みなさんは、最近メディアなどで話題になっている「AGEs(エージス)」をご存じでしょうか?
「ヒトの加齢現象や健康に関わる物質」として近年研究が進められているAGEs。このAGEsは、食事や運動などの生活習慣によって増減するといわれています。
ハッピーに生きるためには、健康でアクティブな身体であることが理想ですよね。
今回はAGEsの基礎知識と、AGEsを増やさないためにオススメの生活習慣やオーガニック食品をご紹介します。

AGEsって?

AGEsは、最終糖化産物(Advanced Glycation Endproducts)の略称です。
AGEsは、「食事などで摂りすぎてしまった糖とタンパク質が結びつくことで体内に生成される物質」のことを指します。

AGEsは健康にどんな関係があるの?

私たちの身体は主にタンパク質からできています。
タンパク質が糖と結びついて糖化が進んでしまうと、タンパク質本来の働きが低下します。
タンパク質が糖化してAGEsとなり、蓄積されていくことがさまざまな不調の一因になりうるということです。

例えば「肌」。皮膚を構成するタンパク質が糖化してAGEsに変化すると、タンパク質の機能が低下し、肌のハリや弾力が失われてシワやたるみの一因になります。
同じように血管のタンパク質も糖化によってAGEsに変化して弾力が失われていき、動脈硬化を引き起こす可能性があります。
AGEsが蓄積されることによって、数多くの病気を引き起こす可能性を高めてしまうのです。

AGEsの蓄積によって引き起こされる病気(一部)

  • 骨粗しょう症
  • アルツハイマー病
  • 変形性関節症
  • 更年期障害
  • 歯周病
  • 脂肪肝
  • 白内障
  • がん
  • メタボリックシンドローム  など

AGEsが増加する原因って?

ヒトの身体は、微量のAGEsを常に生成しているといわれています。
しかし、不適切な食生活、運動不足、生活習慣などによって、AGEsは正常な状態と比べて急激に増えていってしまうようです。

AGEsを増やさない生活習慣って?

運動

体内のAGEsを増やさないためには、生活習慣の改善が必要です。

運動をしよう

運動をすることによって、糖の消化を促進させることが可能です。そのため定期的に運動をすることで糖化を防ぎ、AGEsを貯めにくくなります。
また、筋力を増やすことで基礎代謝が上がる効果も期待できます。
基礎代謝が上がれば、日常生活を送るだけでも筋力の少ない人より糖を消費しやすくなります。適度な運動はAGEsの低減に効果的だと言えるでしょう。

食事に気をつけよう

AGEsを減らすために食事で気をつけたいポイントは以下の3つです。

  1. 糖質を取り過ぎないようにする
  2. 糖化の原因となる糖質は、摂りすぎないように注意することが大切です。現代の豊かな食生活によって糖質の摂取量は増加しているので、意識して減らすようにしましょう。
    また、果物に含まれる果糖は糖質のなかで最もAGEsを作りやすいといわれています。しかし、果物には身体にうれしい栄養素も豊富ですよね。そのため、果物は少量を丸ごと摂るのが良いそうです。丸ごといただくのなら、オーガニックな果物を選びたいですね。

  3. AGEsを増やさない調理法にする
  4. AGEsは高温で長時間調理するほど増えるともいわれています。そのため、揚げ物は避けて、煮る、茹でる、蒸すなどの調理法を取り入れるのがオススメです。

  5. 食べる順番を工夫する
  6. はじめに野菜や海藻、きのこ類から食べるベジタブルファーストを実践することで、食物繊維の働きにより糖の体内への吸収を緩やかにすることができます。急激に血糖値を上げると糖化に繋がってしまうため、糖質の多い炭水化物はあとに回して先に食物繊維の多い食品を摂取するなど、食べる順番を工夫するのがオススメです。

AGEsを増やさないために!取り入れたいオーガニック食品

オーガニックティー

抗糖化作用のあるお茶

AGEsの蓄積を防ぐために、日常で飲んでいるお茶を「糖化を抑制する効果のある茶葉」に変えてみるのはいかがでしょうか。オススメの品種は以下の3つです。

  • 甜茶
  • ドクダミ茶
  • ルイボスティー

効果を実感するためには、継続して飲み続けることがオススメとのことです。頻繁に身体に入れるものは、安心していただけるオーガニックなものが良いですよね。有機栽培されたオーガニックティーを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

よもぎ

よもぎには抗糖化作用があるので、AGEsの低減に効果的といわれています。よもぎ茶を飲んだり、よもぎ粉末を食事に取り入れてみても良いのではないでしょうか。

αリポ酸を含む野菜

αリポ酸には抗糖化作用、またビタミンCの約400倍ともいわれる強い抗酸化作用があるため、AGEsの対策にオススメの食品です。αリポ酸は葉物類やトマトなどの、緑黄色野菜に豊富に含まれます。毎日の食卓に緑黄色野菜をプラスする習慣をつけると良いのではないでしょうか。

ビタミンB群を含む食品

ビタミンB1、ビタミンB6は抗AGEビタミンの代表格です。ビタミンB群が多く含まれている食品にはきのこ類があります。他にもビタミンDや、糖質の吸収を穏やかにする食物繊維も含まれているので、AGEs対策にはぴったりなのではないでしょうか。

AGEsを増やさない生活で長く健康に!

AGEsは体内に蓄積されることによって、健康に大きな影響を与えることがわかっています。
ハッピーに生きるためには、健康な身体が必要不可欠です。
適度な運動をする、糖化を抑制する効果があると言われている食品もなるべくオーガニックなものを選んでみるなどのAGEs対策を楽しみながらしてみてはいかがでしょうか?

コツコツした積み重ねでAGEsの増加を抑制し、長く、健康でハッピーなオーガニックライフを送りましょう。