アンチエイジングを気を付けている方は多いと思いますが、そんな方々に今注目されているのが、「リグナン」という栄養素です。身体にいい油として有名なアマニ油やゴマに入っている栄養素で高いアンチエイジング効果が期待されています。

今回はリグナンを摂ることでどんなメリットがあるのかご紹介します。いつまでも若々しくいたい方は参考にしてください。

リグナンとは?

リグナンとはポリフェノールの一種で、ゴマや亜麻といった植物の皮や種子に多く含まれています。高い抗酸化力や炎症を抑える効果の他に、腸内細菌によって女性ホルモンのエストロゲンに似たような働き方をする成分に変化します

リグナンを摂るメリット

ではリグナンを摂るとどのような健康効果があるのか見ていきましょう。

肥満を予防する効果

リグナンの効果

リグナンを摂取すると脂肪燃焼作用のある、善玉ホルモンが分泌されます。それにより糖や脂肪の代謝を促進させるため、肥満や糖尿病の予防効果があります。他にも悪玉コレストロールを減らして、善玉コレステロールを増やす作用も発見されています。

骨の健康を維持してくれる

女性は閉経すると、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が急速に低下し、骨粗しょう症になりやすいと言われています。
リグナンは腸内細菌によってエストロゲンに似た働きをする物質に変化しますが、エストロゲンは骨のカルシウムが溶け出すのを防ぐ効果があるのです。リグナンを摂り入れることで、加齢による骨が弱くなるのを抑えてくれるのです。

血液をサラサラにしてくれる

リグナンは血液をサラサラにしてくれる効果があります。血糖値を正常に戻す作用もあるため、糖尿病の治療や予防にも活用されています。血液がサラサラになれば、動脈硬化などを予防する健康効果の他にも、代謝を促進させるダイエット効果も期待できるのです。

リグナンを効果的に摂取するには

リグナンを効果的に摂取

リグナンが多く含まれる食材としては、アマニ油とゴマがありますが、アマニ油の方がゴマの数倍多く含まれています。
またゴマはゴマ油にすると、搾り取ったカスの方にリグナンが残ってしまうので、ゴマそのものを食べなければなりません。そのためリグナンを摂取するならアマニ油が最もおすすめです。

アマニ油はα-リノレン酸も含まれており、血液をサラサラにする相乗効果も期待できます。アマニ油を食す場合は、調理に使うではなく、調理が終わった後にかけた方が効果的です。
アマニ油は熱に弱く、加熱すると酸化してしまい、先に説明したような効果が期待できなくなります。冷蔵庫で保管していても酸化してしまうため、できるだけ購入してから1ヶ月以内に使い切るように心がけましょう。

アマニ油を選ぶ際もオーガニックで、コールドプレス製法にこだわったアマニ油を選んだ方がいいでしょう。一般的なアマニ油ですと、製造過程で加熱している場合も、多少酸化している場合があります。原材料にも素材にもこだわった、オーガニックの油を摂りましょう。

アマニ油でリグナンを摂ろう

リグナンにはさまざまな美容・健康効果があり積極的に摂りたい栄養素です。オーガニックのアマニ油であれば、味のクセも少なく、なんにでもかけれますし、そのままでも摂取しやすいです。気軽にリグナンが摂れるアマニ油を生活に取り入れてみませんか。