「オーガニックコスメは肌に負担の少ないって聞くけど、結局よくわからない!」
「オーガニックコスメの何がいいの?」
そんな疑問を持っている方はいませんか?

健康的な美肌のために研究を繰り返し「肌フローラ®」に着目することになったオーガニックコスメメーカー、株式会社ネオナチュラル。
代表取締役の高柳昌弘さんは、商品開発も担当しながら、コスメの原料を栽培する自社農場で毎週末農作業に勤しんでいらっしゃいます。今回は高柳さんに肌に優しいスキンケアについてお話を伺いました。

「肌フローラ®」について

肌フローラ

ーー「肌フローラ®」に着目した理由やきっかけをお聞かせください。

肌の上には常在菌と呼ばれるさまざまな種類の菌が存在していて、この常在菌たちが肌の状態に大きく関わっているのです。そこで私たちは肌の上の菌たちの生態系、「肌フローラ®」に着目しました。

ーー常在菌についてもう少し教えていただけますか?

常在菌は「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3種類に分けられます。肌にすむ善玉菌は、肌を弱酸性に保つことで紫外線などの刺激から守り、汗や皮脂から天然の保湿クリームを作り出すことでうるおいを保つと考えられています。
そのため、肌フローラ(肌の常在菌)は自然な肌の営みを考えた場合に不可欠な物です。弊社は特に意識したわけではなく、20年前からアトピー対策や石けん愛用者の声を聞いていくなかで自然に肌フローラ®の重要性がわかってきました。

「善玉菌を育てる」スキンケア

ーースキンケアのポイントを教えてください。

実は、多くの消費者が常識として考えているスキンケアの多くは、化粧品メーカーが販売のために説明してきた販売員のセールストークによるものです。
そこで、まずはこれまでの常識にとらわれずに、自分の肌に向き合って素直に考えていってほしいです。そして、肌は身体の一部なので生活習慣全般を含めたスキンケアを考えていってほしいと思います。
その上で重要なこととしては、「善玉菌を育てる」スキンケアです。善玉菌を育てるためには、まず善玉菌がいやがることをやめることから始めましょう。

ーー善玉菌がいやがることとは?

善玉菌のいやがることは以下の3点です。

  1. 必要な皮脂まですっかり落としてしまう洗顔
  2. 肌の呼吸を妨げるメイク
  3. 石油由来成分や化学合成成分の使用

まずはこれらを避けたら、善玉菌が喜ぶことをスキンケアに取り入れましょう。
また、身体も心も整えることが結果として肌フローラを整えることに繋がりますし、これこそネオナチュラルが考える本当のスキンケアです。
そのため、食事、睡眠、運動、ストレスケアなどの生活習慣を改善することが重要となります。

「水さえも一滴も使っていない」100%自然由来成分

自社農場

ーーネオナチュラルの商品についてお聞かせください。

ネオナチュラルがお届けする商品は、肌の働きを阻害しないオーガニックコスメであり、特に肌フローラをケアするスキンケア製品です。
化粧水には水さえも一滴も使っていません。100%自然由来成分、化学合成成分無添加です。
ネオナチュラルの化粧水の主成分はへちま水で、植物が持つ防腐作用を活かし、防腐剤など石油由来の化学合成成分は一切使用していません。

毎日使うものだからこそ、品質だけではなく使用感にもこだわっています。よい状態の肌フローラを保つため、いつまでも使い続けたいと思っていただける化粧水になるように、組み合わせや配合量といった中身に加え、容器やご提供価格の工夫を重ねてきました。おかげさまでお客様から多くの支持の声をいただいています。

まとめ

今回はネオナチュラル代表取締役の高柳昌弘さんにスキンケアについてお伺いしました。
「肌フローラ」に着目した善玉菌を育てるスキンケアをしてみてはいかがでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社ネオナチュラルは、「人にも環境にも優しい自然素材」を使用したナチュラルなスキンケア製品・
オーガニックコスメ・日用品を製造、販売しています。

株式会社ネオナチュラル
https://www.neo-natural.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー