国産オーガニックコスメを製造、販売しているネオナチュラルさん。
自然由来の原料を使うだけではなく、「真のオーガニック」を追求して肌の働きにそった製品を生み出しています。

今回の記事では、株式会社ネオナチュラル代表取締役である高柳昌弘さんに「オーガニック」に対する想いを伺いました!

肌本来の自然な力を引き出す

ーーまず、オーガニック関連事業を始めたきっかけや理由、想いを教えていただけますか?

ネオナチュラルは、アトピーで苦しむ娘のために私が石けんを作ったことがはじまりでした。
というのも、一向に良くならない娘の肌を見て、私は徐々に娘が使っていたボディーソープやシャンプーに疑問を持つようになったんです。そしてそれらに使われている成分を調べていくうちに、使用感や保存性を良くする目的のためだけの、肌にとって不要な成分がたくさん入っていることがわかりました。

このことがきっかけとなって、肌やスキンケア、自然素材の研究をしていきました。そして、販売されている一般的な洗浄剤やスキンケア製品の多くは、合成界面活性剤を利用した製品だとわかりました。私は「このような製品が肌に影響しているのではないか」と考えました。

ーー今でこそ、合成界面活性剤は肌に良くないのではないか、という情報が広まっていますが、当時からそこに着目されていたんですね。

さらに調べを進めていくなかで、マクロビオティックや東洋医学・漢方なども学び、また、素材や食材は部分ではなく全体をそのまま取り入れてこそバランスがよく特別な効果が得られるとする「一物全体」の考えに出会ったのもこの頃です。
そして娘の肌をよくするためにたどりついたのが、肌の働きを邪魔せずやさしく洗い上げる「馬油石けん」を手作りすることでした。

ーーなるほど。その手作りせっけんの評判はいかがでしたか?

「馬油石けん」は徐々に口コミで広がり、とても多くの敏感肌の皆様に愛用されるようになりました。

馬油石けん

  • 化学の力でコントロールするのではなく、肌本来の自然な力を引き出す
  • 化粧品の働きかけは、最低限でよい。むしろ、過剰な働きかけが、肌本来の力を妨げる
  • 肌が本来の力を発揮できる環境を作れば、自然と肌が整った状態が続く

そんな考えのもと、多くの敏感肌のお客様からご要望を受け、成分や製法にこだわりながら、今ではベストセラーとなる「Larネオナチュラル ヒーリングローション」などさまざまなスキンケア製品を開発していきました。

自社農場、そして里山への想い

畑

ーーこれまで自然由来のさまざまな商品を開発する中で、特にどのような取り組みに注力されてきましたか?

肌に悩みを持つ方でも安心して使っていただける自然由来成分100%のスキンケア製品を作るために必要なのは、まず原料となる自然素材の調達だと考えました。
そこで、全国のさまざまな素材を調べ、生産地を訪問しながら原料の栽培方法についても学んでいきました。また、より安心安全で栄養豊富な原料を安定的に調達するために自ら有機農場をつくり、主原料であるへちまを中心に栽培するようになりました。
自社農場で原料から栽培する理由は、しっかり畑の土作りから行った素材を使うと、スキンケア製品になったときに同じ配合でもその効果は全く違ってくるからです。たとえば料理の場合、同じ野菜でも栄養たっぷりで味が濃い素材とそうでないものがありますが、スキンケア製品でも同じことがいえると思います。

ーーたしかに、同じ種類の野菜でも甘みや食感、色などが異なることがあります。自社農場を作った理由は他にありますか?

自社農場では良質な原料を調達することの他に、2つの目的があります。
1つは、ネオナチュラルの製品を使っていただいているお客様ご自身にも、自然のなかで汗をかく楽しさや人間が持つ自然な美容サイクルを体感してしただくことです。農場ではへちま水の生産や田植えなど、さまざまな体験会を開催しています。この体験会を通して、私たちのお客様に「汗をかき、その結果、健康になり肌もきれいになる」という人間が本来もっている美しくなるためのサイクルを感じてほしいと思っています。

2つ目は、皆さまに里山での生活に触れてもらうことです。美しい里山には「自然にあらがわず、その力を生かす暮らし」と、「人間が楽しく美しく生きていくための文化」があります。
これをぜひ若い世代や子どもたちにも体感してもらいたいと考え、その機会を定期的に母袋有機農場にて設けています。特に子どもたちには、大人になったときにごく当たり前に自然に楽しめるように、土や虫や植物などと触れあう体験をしてもらいたいと考えています。

稻狩り体験会

しかし、そんな素晴らしい場所である里山は、どんどん減っています。私たちには、自然の力を生かした、楽しく美しい生き方が当たり前にある里山の暮らしを次の世代にも残したい、という強い思いがあります。
里山の存続のため、里山の文化を体験してもらう活動を続けていくためにも、これをネオナチュラルの事業のひとつととらえ、一層力をいれて取り組んでいきたいと考えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社ネオナチュラルは、「人にも環境にも優しい自然素材」を使用したナチュラルなスキンケア製品・オーガニックコスメ・日用品を製造、販売しています。

株式会社ネオナチュラル
https://www.neo-natural.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー