ダイエットには様々な方法があります。しかし、運動をしてもなかなか続かない、食事を抜くとストレスで逆効果、食事のバランスが崩れて肌が荒れてしまうなどといった理由で失敗する人が多いのも事実です。そんな失敗をしにくいと近年人気を呼んでいるのが置き換えダイエット。この記事では、美容によいとされるオーガニックスムージーを使った置き換えダイエットについて知っていきましょう。

置き換えダイエットとは

導入
置き換えダイエットとは、1日3食摂るうちの1〜2食分を低カロリーなダイエット食品に置き換えることをいいます。1日の摂取カロリーを大幅に減らすことができるにも関わらず、断食のように食事を抜くわけではないため健康的に痩せられると評判です。食べることが好きな人でも手軽に無理なく続けられます。

置き換えダイエットにはオーガニックスムージーがおすすめ!


置き換えダイエットにおいて大事なのは、置き換えた分の栄養をどれだけ効率よく摂れるかということ。バランスよく栄養を摂れなければ、肌荒れや生活習慣病を引き起こすことも…。そこで注目されているのがスムージーです。効率的に野菜や果物の栄養が取れるだけでなく、腹持ちもよいため置き換えダイエットに最適といわれています。
今回紹介するオーガニックスムージーは、その名の通りオーガニック食品を使ったスムージーです。オーガニック食品は化学的な農薬を使用しない分、自身の生命力を高める必要があり栄養を蓄えやすいといわれています。また、農薬が人体へ及ぼす危険を考えずによいため、野菜やフルーツの栄養と旨味が一番詰まっている皮ごとスムージーにできます。

置き換えダイエットに最適なオーガニック食材

オーガニック食材には、それぞれに含まれる栄養の種類と量によって様々な効果があるとされています。では、どんな食材にどんな効果があるのでしょうか。一部紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

栄養満点!脂肪を蓄積しにくいオーガニック穀類

  • キヌア
  • キヌアは「穀物の母」とも呼ばれ、近年各メディアで話題を呼んでいるスーパーフードの一つです。キヌアに含まれるビタミンには、代謝機能をよくして脂肪の燃焼を促進してくれる効果があるといわれています。女性ホルモンに似た成分も含まれており、女性ホルモンの乱れからくる体調不良や気持ちの乱れ、月経不順などを改善する効果も期待できるそうです。

  • えん麦
  • グラノーラやオートミールの原料であるえん麦は、別名オーツ麦やからす麦などと呼ばれています。水溶性の食物繊維が豊富に含まれているため、えん麦が水分を吸収すると食物繊維がゼリー状に膨らんで固まります。そのため満腹感が得やすく、腹持ちもよいと評判です。また腸内環境を整えてくれるといわれており、便秘改善や新陳代謝アップなどダイエットに必要不可欠な効果も期待できます。

  • ハト麦
  • よくお茶の原料として見かけるハト麦は、漢方や滋養強壮のためにも用いられています。ハト麦の種子に含まれている成分には、肌荒れやニキビなどの炎症を抑える効果があるのだとか。肌のターンオーバーを促進させ、美肌を持続しやすいと女性たちに評判です。また、体内の毒素や無駄な水分を排出する利尿作用、むくみや冷え症改善効果もあるといわれています。

食物繊維でデトックス♪スムージーに不可欠なオーガニック野菜

スムージー

  • ニンジン
  • 免疫力を高め、風邪対策に効果的と名高いニンジン。ほのかな甘味が特徴的で、美味しいスムージーを作るのによいアクセントとなります。カロテンという成分が多く含まれ、老化を防いで肌を若々しく保つ効果があるといわれています。

  • 小松菜
  • 鉄分の豊富さで有名な小松菜は、癖がなく食べやすいことが特徴的。小松菜に含まれる水溶性食物繊維は、血糖値の上昇を抑え脂肪を溜めにくくする効果が期待できます。また、腸内活動を活発化させて便秘を解消する効果もあるとされており、ダイエットには強い味方です。

  • ケール
  • スーパーフードの一つであるケールは、葉が大きく太陽光をたっぷり吸収できるので栄養価が高いといわれています。コレステロールを排出する成分や中性脂肪値を下げる効果が期待できます。食後には血糖値の上昇を抑えるはたらきがあるとされ、糖尿病やリバウンドの対策に用いられることが多いです。

ビタミン豊富!美肌に磨きがかかるオーガニックフルーツ

  • イチジク
  • 不老不死の果物と名高いイチジクは、江戸時代から日本に伝わるフルーツです。老化の原因とされる活性酸素を除去する効果があるといわれ、若い肌を保つ手伝いをしてくれるそうです。また、むくみ解消や女性ホルモンの乱れを整えるはたらきも期待できます。

  • リンゴ
  • リンゴに含まれる成分と水分量の多さは、むくみ・便秘解消に効果があるといわれています。また、豊富に含まれるクエン酸には疲労回復効果や疲労による肌の不調、眼精疲労に効くと評判です。

  • イチゴ
  • フルーツの代名詞ともいえるイチゴには、美容や健康によい様々な栄養が含まれているといわれています。中でもビタミンがとても豊富で、肌の保湿やシミ対策、風邪対策などに摂り入れる方も少なくありません。また、むくみ解消や血糖値の上昇を防ぐ効果も期待されています。

オーガニックスムージーのおすすめレシピ3選

レシピ

ニンジンとリンゴのヨーグルトスムージー

  • 材料
  • ニンジン…1本
    リンゴ…1個
    えん麦…大さじ2杯
    レモン…1/4〜1個
    ヨーグルト…50g
    水…50cc

  • 作り方
    1. ニンジン、リンゴを皮付きのまま一口大にカットする。
    2. レモンの皮を剥き、一口大にカットする。
    3. 1,2とヨーグルト、水をミキサーに入れ、全体がなめらかになるまで撹拌する。
    4. えん麦を入れて10〜20秒程度撹拌する。
    5. コップに入れて完成。
  • 補足
  • ニンジンとリンゴの甘みがしっかりしているので、とても飲みやすいスムージーです。レモンの量によって酸味が大きく変わるので、好みによって量を変えてみましょう。えん麦を入れることで、腹持ちのよいスムージーが出来上がります。

緑野菜とリンゴの豆乳スムージー

  • 材料
  • 小松菜…1株
    ケール…2束
    リンゴ…1個
    キヌア…大さじ2杯
    ハチミツ…大さじ1〜2個
    豆乳…100cc

  • 作り方
    1. 小松菜、ケールを一口大にカットする。
    2. リンゴを皮付きのまま一口大にカットする。
    3. 1,2と豆乳をミキサーに入れ、全体がなめらかになるまで撹拌する。
    4. キヌアとハチミツを入れて10〜20秒程度撹拌する。
    5. コップに入れて完成。
  • 補足
  • イチゴの量によって酸味が変わるので、お好みの量で調整してください。甘酒は「飲む点滴」といわれるほど栄養価が豊富で、健康にはもちろん美容にもよいと評判です。イチジクの渋みが苦手と感じる場合は、ハチミツやオリゴ糖などを加えると飲みやすくなります。

イチジクとイチゴの甘酒スムージー

  • 材料
  • イチジク…1個
    イチゴ…3〜5粒
    ハト麦…大さじ2杯
    甘酒…100cc

  • 作り方
    1. イチジクを皮ごと一口大にカットする。
    2. イチゴを半分にカットする。
    3. 1.2と甘酒をミキサーに入れて、なめらかになるまで撹拌する。
    4. ハト麦を入れて10〜20秒ほど撹拌する。
    5. コップに入れて完成。
  • 補足
  • イチゴの量によって酸味が変わるので、お好みの量で調整してください。甘酒は「飲む点滴」といわれるほど栄養価が豊富で、健康にはもちろん美容にもよいと評判です。イチジクの渋みが苦手と感じる場合は、ハチミツやオリゴ糖などを加えると飲みやすくなります。

オリジナルでオーガニックスムージーを作るときのポイント

オリジナルのスムージーを作るときは、似たような色味の食材を組み合わせると味の相性がよいことが多いです。例外もあるので、初めてオリジナルのスムージーを作るときは少量ずつ試すことをおすすめします。
また、ニンジンやリンゴなど皮付きの野菜やフルーツは、皮ごとスムージーにした方が味に深みが増し栄養も豊富だといわれています。

オーガニックスムージーで美しくなろう♪


オーガニックスムージーは低カロリーにも関わらず栄養価が高いといわれています。一食分をオーガニックスムージーに置き換えることで、美容に磨きをかけながら健康的にダイエットできると評判です。自分に合った食材を用いたオーガニックスムージーを飲むことで、よりよい効果が期待できます。
オーガニックスムージーを使った置き換えダイエットにチャレンジして、美しい体を手に入れましょう。