「カカオ豆とオーガニックシュガーのみ」を原材料に使用している“ビーン・トゥ・バー”のチョコレート専門店green bean to bar CHOCOLATE(グリーン ビーン トゥ バー チョコレート)が、2019年のバレンタインデーとホワイトデーに向けた限定コレクションを発売するとのこと。
今回はgreen bean to bar CHOCOLATEと、2019年のバレンタインデー&ホワイトデー限定コレクションのチョコレートについてご紹介します。

「green bean to bar CHOCOLATE」って?

カカオ豆がチョコレートになるまでには、カカオ豆を厳選、ロースト、粉砕、コンチングなどの作業があり、工程は少なくありません。green bean to bar CHOCOLATEはその全工程を一貫して、熟練のチョコレートメーカーが手作業で行う日本発の“ビーン・トゥ・バー”のチョコレート専門店です。
green bean to bar CHOCOLATEのチョコレート作りはすべて店内で行われていて、製品が完成するまでに45日以上かかるそうです。また、市場を占める製品と異なり「カカオ豆とオーガニックシュガーのみ」を原材料に使用していることも特徴のひとつ。

green bean to bar CHOCOLATE は、“五感を通じたチョコレート体験”を提供しているとのこと。カカオ豆本来の個性を引き立てる厳選した素材使いとチョコレートメーカーの経験が生み出すチョコレートは、口に含んだ瞬間に香りが広がり、長く続く余韻とともに、カカオが育った風景が見えてくるようです。

厳選された和の食材を使用。2019年バレンタインデー&ホワイトデー限定コレクション

日本発の“ビーントゥバー”チョコレートとして一貫した生産方法へのこだわりとともに、素材やパッケージなどで“日本のエッセンスを取り入れたチョコレート表現”にも挑戦してきたgreen bean to bar CHOCOLATE。
この2019年のバレンタインデー&ホワイトデー限定コレクションでは、スペシャルエディションとして、選りすぐりの和の素材をチョコレートにしたとのこと。
パッケージも、和紙に日本の伝統的なテキスタイル華やかなゴールドで特別にアレンジされていて、大切な人やご友人への贈り物にうってつけな、フォーマルでモダンなアイテムになっています。
さらに、毎年バレンタインコレクションで好評のベリーをトッピングしたタブレットもラインナップされています。
2019年は、クランベリーをメイントッピングに、カカオの風味と酸味の強いチョコレートが使用されているとのこと。新しいベリーとの出会いも楽しむことができそうです。

2019年バレンタインデー&ホワイトデー限定コレクションをご紹介!

green bean to bar CHOCOLATEの2019年バレンタインデー&ホワイトデー限定コレクションのチョコレートをご紹介します。

2019年1月19日より発売!VALENTINE COLLECTION

green bean to bar CHOCOLATE バレンタインデー タブレット

  • タブレット<CRANBERRY> ¥1,944
  • チョコレート:マダガスカル+タンザニア
    トッピング: クランベリー+麦パフ
    クランベリーを使用したタブレット。
    チョコレート部分は、酸味の強いマダガスカル産カカオ豆と、カカオ感の強いタンザニア産カカオ豆をブレンドし、しっかりとした酸味、風味を表現。トッピングの麦パフも一度キャラメリゼした後に、大麦を焙煎した粉をまぶすことで、食感と香りを強調しているとのこと。
    クランベリーとの意外なマリアージュが楽しめそうです。

  • タブレット<IYOKAN> ¥1,944
  • チョコレート:マダガスカル
    トッピング:愛媛県産伊予柑+くるみ
    香り高く、フレッシュな愛媛県の伊予柑をトッピングに使用したタブレット。
    ベースのチョコレートは酸味が特徴のマダガスカル産カカオを選ぶことで、同じく伊予柑の酸味や甘味を強調。
    キャラメリゼしたくるみをトッピングし、香ばしさ、甘さがプラスされているそうです。

    green bean to bar CHOCOLATE バレンタインデー ボンボンショコラ

  • ボンボンショコラ¥2,160(4個入り)、¥4,320(8個入り)

玄米茶のガナッシュ、杏のキャラメル、ゆずのマジパン&ガナッシュ、そばのプラリネ、甘酒のガナッシュ*、麦のプラリネ*、マダガスカル産カカオ豆のミルクガナッシュ*、マダガスカル産カカオ豆のニブプラリネ*
(*は8個入りのみ)
男性にも喜ばれる一口サイズのボンボン。
限定コレクションでは、玄米茶や杏、ゆず、そばなど、和の食材を使用。それぞれ一粒ずつ、個性が際立った味や香り、風味、食感を楽しめそうな至福のボンボンセットです。

2019年2月15日発売!WHITEDAY COLLECTION

green bean to bar CHOCOLATE ホワイトデー

  • タブレット<SHOGA>¥1,944
  • チョコレート:タンザニア
    トッピング:高知県産生姜+きな粉パフ
    カカオ感の強いタンザニア産豆のチョコレートと、香り高い生姜とのマリアージュが新鮮な大人のタブレット。
    トッピングのきな粉パフは、一度キャラメリゼし、さらにきな粉をまぶすことで、豊かな食感が表現されているとのこと。

  • タブレット<ORANGE>¥1,944
  • チョコレート:パロミルク
    トッピング:清見オレンジ(国産)+松の実
    みずみずしさが残る清見オレンジをセミドライフルーツにし、トッピングしたチョコレートバー。
    そのオレンジのフレッシュ感を際立たせるように、ベースはミルクチョコレートを選択しているとのこと。
    キャラメリゼした松の実をトッピングして、香ばしさと甘さがプラスされているそうです。

  • ボンボンショコラ¥2,160(4個入り)、¥4,320(8個入り)

ほうじ茶のガナッシュ、きんかんのキャラメル、落花生のプラリネ、きな粉のプラリネ、しょうが&レモンのガナッシュ*、黒糖のガナッシュ*、タンザニア産カカオ豆のガナッシュ*、タンザニア産カカオ豆のプラリネ*
(*は8個入りのみ)
一口サイズのボンボン。
ホワイトデー限定コレクションでは、ほうじ茶やきんかん、落花生など、風味豊かな食材を使用。
味や香りだけでなく、食感にもこだわり、日頃のお礼や感謝を伝えるのにうってつけな、“楽しい”チョコレートになっているとのこと。

<取り扱い店舗>
green bean to bar CHOCOLATE 中目黒店
〒153-0042 東京都目黒区青葉台2-16-11
TEL:03-5728-6420
green bean to bar CHOCOLATE 福岡店
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-19-22 天神CLASS1F
TEL:092-406-7880

まとめ

2019年のバレンタインアデーとホワイトデーは、カカオ豆とオーガニックシュガー、厳選された和の素材でつくられたgreen bean to bar CHOCOLATEのバレンタインデー&ホワイトデー限定コレクションで楽しんでみてはいかがでしょうか。

ーー参考記事:green bean to bar CHOCOLATE厳選した和の素材に、特別な想いをこめて。バレンタインデー&ホワイトデー限定コレクション