徐々に日本でも愛用者が増えてきているココナッツオイル。
今回はその美容健康効果について、前回に引き続きブラウンシュガーファーストの荻野みどり代表にお話を伺いました!

(参考)メディア多数出演!ブラウンシュガーファースト代表の荻野みどりさんに”オーガニックココナッツオイル”についてお話を伺いました!

ココナッツオイルの美容健康効果

ーーココナッツオイルって女性に嬉しい栄養がたくさん入ってるって聞いたことがあります。

そうなんです。ココナッツオイルには、「ラウリン酸」や飽和脂肪酸である「中鎖脂肪酸」、他にも「ビタミンE」などが含まれていると専門家の方たちの間でも話題になりましたね。

ココナッツオイルの特徴的成分「ラウリン酸」

ーーラウリン酸ってあまり聞き慣れないのですが・・・

実はラウリン酸は母乳に含まれる成分で、免疫力を高める働きを持っていると言われてるんですよ。
私自身子どもを母乳で育てたのですが、その時に医師から「母乳の成分とお母さんの食事は密接な関係がある」と聞いて驚きました。
赤ちゃんって基本的にワクチンは打つものの、やっぱりそれだけでは防ぎきれない病気もあるんです。
だからこそ、病原菌に負けないカラダで健康で居られるように、目ね気力を高めてあげないといけないんですね。

ラウリン酸

ーーそのためにはココナッツオイルを摂った方が良いということですね。

お母さんのラウリン酸の摂取量が、母乳に含まれるラウリン酸の量に影響を与えるというレポートがあります。
当時私も授乳中だったということもあって、普段使う油をちょっと変えるだけでいいならカンタンだと思い、よりココナッツオイルの魅力にとりつかれてしまったんです。
ブラウンシュガーファーストのスタートは母乳だった、ということですね(笑)

中鎖脂肪酸はダイエットに効果的?

ーー次に中鎖脂肪酸についても教えていただけますか?

ココナッツオイルはそのおよそ6割が中鎖脂肪酸という油でできています。
中鎖脂肪酸の特徴としては、体内に摂り入れるとすぐに肝臓に運ばれて、すぐに代謝される点が挙げられます。
すぐに代謝されるということは、体内に脂肪として蓄積されにくいということだそうで、簡単に言うと、”脂肪として蓄積しにくい油”と言われています。

ーー油なのにダイエットに効果的だなんて珍しいですね!

そうなんです。意外に思われるかもしれないんですが、「摂取した方が良い油」というのは存在するんです。
ただ、油なので食べ過ぎたら太りますよ。今使っている油の置き換えとしてオススメしています。
中鎖脂肪酸は、この他にもアルツハイマーの予防にも効果があるという本がたくさん出版されています。

ーーアルツハイマーの予防にも効果があるんですか?

中鎖脂肪酸が体内に摂り入れられると、それはやがて「ケトン体」と呼ばれるものに変化して、脳のエネルギー源になり、結果的にアルツハイマーの予防と改善にも効果が期待できると言われてます。

ーーココナッツオイルは本当に魅力的な栄養素がたっぷり詰まってるんですね。

そうなんです。話し始めるとキリが無いくらい、 たくさんの可能性を秘めています。

▼参考書籍
(アルツハイマー病が劇的に改善した! 米国医師が見つけたココナツオイル驚異の効能 / メアリー・T・ニューポート 著)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社ブラウンシュガーファーストは、有機ココナッツオイルや有機アガベシロップ、有機アップルソースなどの食品輸入卸事業のほか、食べ物に価値を再付加するプロジェクト「#食べ物を棄てない日本計画」を実施しています。

株式会社ブラウンシュガーファースト
https://bs1stonline.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー