いまやオーガニック女子の常識になりつつあるスーパーフード”マキベリー”。
マキベリーは体型をしゅっとさせたり化粧ノリが良くなったり、女性に嬉しいさまざまな美容健康効果があることで知られています。

今回はオーガニックマキベリーの輸入販売業で、マキベリーに精通するアリエルトレーディングのマネージングディレクター、平野さんに話を伺いました!

女性には嬉しい効能が満載!?”毎日摂取したほうがいい”マキベリーの正体

ーーマキベリーにはどんな栄養素が含まれますか?

黒紫色のマキベリーの実の外見からも分かるんですが、その特徴はポリフェノールが含まれていることです。だから、内側から若々しく居られるようになります。
肌の調子が悪くなっている方や便秘気味の方、体型が気になっている方などには特に召し上がっていただきたいですね。
他にもビタミン類やミネラルも含まれているので、女性には特に毎日摂取して欲しいです。

【マキベリーの栄養素(※一部抜粋)】
マキベリーの栄養素

ーーこれだけの栄養素を摂取できることが、スーパーフードたる所以なんですね。

そうなんです。
特にポリフェノールに関しては他のフルーツに比べて圧倒的に多いんです。マキベリーからはアントシアンって呼ばれるポリフェノールを摂取できるんですが、このアントシアンだけで8種類も含まれています。
ポリフェノールの量に関しても、あのアサイーベリーの約8倍、ブルーベリーの約17倍、赤ワインの約30倍も摂取することができるんですよ。

ーーアントシアンってどのような成分ですか?

アントシアンは目に良い効果をもたらします。マキベリーの場合はアントシアンの中でも美容効果の高いデルフィニジンが多く含まれているため、他の栄養素との相乗効果で生活習慣病の対策にも効果が期待できます。

ーー嬉しい効能がたくさんありますね。

ところがどんなに栄養価の高いものを摂取したとしても、人間の体ってそれまでに溜めてきた悪いものを外に出さないとなかなか改善できないんですね。
だからこそ、どんなに体に良い栄養だとしても日々摂取していって習慣にしていかないとあまり意味がないんですよ。
うちはマキベリーをスムージー用にパウダーとして扱っていますが、ヨーグルトやサラダ、あとアイスに合わせても美味しいので、飽きずに続けるためにはおすすめです。

スーパーフードには必要な栄養素が凝縮されている

ーー「スーパーフード」って最近よく耳にしますが、そもそもスーパーフードってなんでしょうか?

サンフードのページ(http://sunfoodsuperfoods.jp/?mode=f3)にも記載をさせてもらってますが、スーパーフードは簡単にいうと「有効栄養成分を豊富に含んで、一般的な野菜や果物よりも栄養価が高く、体に必要な栄養素のみを含んでいる食材」のことを指します。
ちなみにスーパーフードの概念自体はいまから30年くらい前にアメリカやカナダで生まれたんですが、最近は輸送技術やIT技術が発達したこともあって、世界中にオーガニック・ナチュラルフードブームが来ているんだと思います。

ーースーパーフードと呼ばれるような栄養価のある自然食品はどのタイミングで摂り入れるのがおすすめでしょうか?

私自身は空腹時や朝起きたとき、あとは就寝前に摂ることが多いですね。効果を感じたのは1〜2ヶ月くらい経ってからだったので、やはり継続することは大切なんじゃないかなと思います。

ーーマキベリーもスーパーフードの一種なんですよね?

そうですね。一応、スーパーフードの条件としてもう少し厳密にお伝えすると

  • 12種以上の有効栄養成分を含む食品であること
  • 一般的に摂取する野菜や果物より栄養価が高い食物であること
  • 体に必要な栄養素のみ含んでいること

これら3点が挙げられるんですが、マキベリーはまさにこれらの条件を満たしています。

地球上で”最も美しい大気”で育ったマキベリー

ーーマキベリーについてもう少し詳しく教えてください!

マキベリー自体はアサイーのような見た目をしていて、免疫をサポートする抗酸化フルーツとして知られています。
1年を通して気候の変動が激しい南米で採ることができますが、サンフードのマキベリーは南米チリのパタゴニアが産地になっています。

ーーパタゴニアはどのような地域なんでしょうか?

チリのパタゴニア地域は地球上で最も大気がきれいだと言われている地域なんですが、1日に四季があると言われているほど天候が変わりやすいんです。
それだけじゃなくて、強い風が吹く自然環境の厳しい場所なので、その環境に耐え抜いたマキベリーは栄養素をたっぷりと蓄えるのではないでしょうか。

パタゴニア

ーーその実をそのまま輸入しているんですか?

マキベリーは生のまま輸出できないので、フリーズドライにしてパウダー状に加工したものを輸入しています。
フリーズドライなので、栄養素が損なわれることはほとんど無いんですよ。

ーーちなみにオーガニックのマキベリーにはどのような特徴があるんですか?

実は、マキベリー自体はパタゴニア地域に自生している植物なので、生育環境という点ではそこまでの違いは無いんです。パタゴニアで採れる天然のマキベリーは、そのままでも条件的にはオーガニックだということですね。
でも、オーガニック認証を取得するには認証団体による実地検査などがあるので、しっかりとした管理下で生産加工されているかどうかが重要になります。要するに、マキベリーを採取した段階じゃなくて、そのあとの生産加工の段階で大きな違いがあるということです。

ーー平野さんも実際に足を運んでみましたか?

現地の工場には直接視察に行って、だからこそ納得して取り扱うことを決めることができました。
生産加工の環境や設備で厳しい基準をクリアしていないとオーガニックの認証を受けることができないので、その点うちで扱っているサンフード社のマキベリーパウダーは徹底管理された工場で生産加工されているので安心して摂っていただけると思います。

株式会社アリエルトレーディング平野さん

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社アリエルトレーディングは、海外のナチュラル&オーガニック製品をいち早く国内市場に展開し、数多くのお客様にその素晴らしさをお伝えしています。

株式会社アリエルトレーディング
http://arieltrading.co.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー