内側からはたらきかける有機野菜やインナーケアと合わせて、外側からはたらきかけるスキンケアも植物成分を使ったものもとても気になります。
スキンケアを使うことで肌にとって嬉しいだけではなく、環境にとってもプラスになるものだったら尚更いいですよね。そこで今回の記事では、100%植物性の成分にこだわったボタニカル&ヴィーガンコスメのA’kin(エイキン)のスキンケアについてご紹介します。食べるもののオーガニックにこだわりがあってスキンケアも植物成分のものにこだわりたい方や、ヴィーガンコスメに興味がある方に読んでもらえたらうれしいです。

ボタニカル&ヴィーガンコスメのA’kin(エイキン)は「本物にこだわったオーストラリア産コスメブランド」


A’kin(エイキン)は、100%植物性を原料にしたボタニカル&ヴィーガンコスメブランドです。1987年に創始者であるWill Evans氏が「純粋で質がいい自然派化粧品を作りたい」という想いを胸に立ち上げられたブランドで、日本には2018年7月に初上陸を果たしています。植物性の本物の原材料にこだわり、パラベンやシリコン、合成香料などの余分な成分を排除したシンプルな成分表示を心掛けているそうです。

ブランド名のひとつひとつのアルファベットに由来があります。
A:オーストラリア製である
K:肌への優しさ(動物実験の禁止)
I:成分が純粋で最高品質である
N:不要なものの排除
ブランドの方向性がブランド名にしっかりと明記してあるからこそ、私たち消費者も安心して手に取って使うことができるのではないでしょうか。環境保護を考えてリサイクル容器を使用している点も、納得できる試みです。

オーストラリアの認定機関であるACOに認定されている!

出典:Australian Certified Organic 公式HP

オーストラリアというと、環境美化やコアラのために他国から飲食物を持ち込めない国でも有名ですよね。
オーストラリアは、自然が豊かでオーガニック先進国として称される国の一つです。そのため、野菜や生鮮食品など口に入るものから、スキンケアやヘアケアまで幅広いオーガニック製品をオーストラリアではスーパーやドラッグストアなどで手に取ることができるのだそうです。オーストラリアのコスメは、「クリーンな環境から高品質な美容製品が生まれる」という考えの元作り出されるコスメが多いこともあり、オーストラリアのオーガニック認証機関のACOは高い基準を設けています。ACO認証はオーストラリアのオーガニック業界の、実に55%ものプロダクトを認定している機関です。

オーストラリア産コスメA’kinは植物の力を実感できるスキンケア!


オーストラリアで生まれたボタニカル&ヴィーガンコスメのエイキンさんのスキンケアを試していきます。今回はローズヒップオイル(ブースター)、ミストトナー(化粧水)、フェイシャルモイスチャライザー(乳液)の順番で使います。

洗顔はクレンジング ミセラーウォーターを使っています。こちらに関しては私のレビューブログでレビューしていますので、良かったら併せてご覧くださいね。
関連記事:サラッと水のような手触りで肌への負担を考慮したクレンジング!【A’kin(エイキン)クレンジング ミセラーウォーター】|キレイなママと呼ばれたい!

洗顔後の肌をやわらかくしてくれる「フェイス&ボディ ローズヒップオイル」


洗顔が終わった肌に使いたいのはローズヒップオイルです。ラインナップを見てみるとローズヒップは3種類もあるのですが、この「フェイス&ボディ ローズヒップオイルにはサンダルウッドやマカダミアなど肌を柔らかくなめらかにしてくれるような成分が含まれています。
洗顔と化粧水の間にブースター(導入美容液とも呼ばれます)であるローズヒップオイルを挟むことで、そのあとのスキンケアを浸透をサポートしてくれるのです。スキンケアを使い続けていてもいまいちだなと思う時こそ、ブースターを使ってみることをおすすめしますよ。


オレンジのような鮮やかな発色でビックリされる方もいるかもしれませんが、植物が本来持つ色なんですね。シンプルだからこそ色も香りも存分に楽しめるのがうれしいところです。
触れた感じは、オイルなのにべたつかずサラサラしています。だから手に残る感じもなくて取り扱いがしやすいのがうれしいです。肌に馴染ませると均一になめらかな肌に仕上がるので、この後のスキンケアを重ねるのが楽しみになりますよ。

ピタッと肌へ素早く浸透してくれる「モイスチャーリッチスキントナー」


スプレータイプの化粧水です。スプレータイプだと万遍なく肌に振り掛けられるのがメリットですよね!このミストトナーも細かい粒子で取り出すことができて、肌にスッと馴染んでいく感じがします。

均一に肌に振り掛けることができたら、手のひらを使ってじっくり時間をかけてハンドプレスしていきます。化粧水のハンドプレスには時間を割くようにしています。化粧水ってやっぱりスキンケアの中でも大事な部分なので時間をかけてでも丁寧に塗布することをおすすめします。
モイスチャリッチスキントナーにはローズウォーターがたっぷりと配合されているので、ローズの香りを楽しみながらもしっとりとした肌へと仕上げることができるんですね。

こっくりとした手触りで肌のバランスを整える「モイスチャーリッチフェイシャルモイスチャライザー」


こっくりとした重みが特徴の乳液です。

適度な重みがありながらも、スッと肌に馴染んでくれるようなテクスチャー。コスモス認証を受けたオーガニックローズヒップオイルを配合したうるおいあふれる乳液なのです。マッサージをしながら塗布することで、さらになめらかな肌へと導いてくれることでしょう。
アボカドオイルやシアバターなどの保湿成分が含まれているので、バランスのとれた水分と油分を補うことが期待できる乳液なのです。

肌の仕上がりは柔らかさもあり、うるおいあふれた肌へと近づくことができたような気がします。

植物の力を実感することができたA’kin(エイキン)のスキンケア


今回はボタニカル&ヴィーガンコスメ エイキンのスキンケアを試しました。無駄なものをそぎ落としこだわった成分だけを配合したエイキンさんのスキンケアを使って、植物が本来持ち合わせるパワーを感じられるような肌へ仕上げることができたのがうれしかったです。
植物の力強さをスキンケアで感じることで、健やかな肌へと近づけるように今後も使い続けていきます。

ボタニカル&ヴィーガンコスメ A’kin(エイキン)

A’kin(エイキン)公式HP
”シンプル”をポリシーとして、パラベンや流塩酸、人工着色料などの添加物を加えずに純粋で美しい香りが特徴のオーストラリアうまれのスキンケア&ヘアケアプロダクトをつくりだす。髪や肌に優しいだけでなく、動物や環境にも配慮した100%ヴィーガンブランドです。