大好評につき12月、1月と3ヶ月連続で開催しているべジ部女子会。1回目、2回目は表参道のカフェ「THE BOWL(ザボウル)」にて行われましたが、今回は場所を移し自由が丘のヴィーガンレストランにて開催しました。今回の記事では、その時の様子をお知らせします。

過去のべジ部女子会の模様
12月18日開催:【ベジ部女子会レポート】オーガニックブランチを楽しむ会を実施しました!

1月21日開催:【ベジ部女子会レポート】あの好評企画ふたたび!オーガニックブランチを楽しむ会

べジ部女子会は「オーガニック好きによる、オーガニックを共有する会」

べジ部女子会は、オーガニックに対して興味や関心がある方が集まり、オーガニックフードを囲みながらオーガニックについてのこだわりを共有したり、女性同士で会話を楽しむといった、まるでオフ会のようなコミュニティーです。

・女子にしか言えない悩みを誰かとシェアしたい!語り合いたい!
・オーガニックに興味があるけどなかなか取り入れられない!
・フォトジェニックなオーガニックフードを楽しみたい!
・オーガニックの最新トレンドに触れたい!
・見た目がきれいなだけではなく、美味しいオーガニックフードを食べてみたい!
・オーガニックを通じて美容健康の知識を身に付け、実践したい!

こんな想いを抱えている女性に、ピッタリの会なんですよ。こういったイベントをきっかけに少しでも、オーガニックのある暮らしを取り入れられたら素敵ですよね。

べジ部のコンセプトをおさらいします!

今ご覧頂いている「オーガニック女子のためのWebメディア ベジ部」ですが、べジ部についてのコンセプトやお約束ごとを改めてご紹介します。

コンセプト

「オーガニックライフを通してハッピーな社会をつくる。」

べジ部のお約束

・素直な自分で楽しめる機会をつくる
・お互いがお互いのファンになる関係性を築く機会をつくる
・内側から明るくなれる機会をつくる

当日の女子会の様子をご紹介します!

今回参加されている女性の方々は職種も年齢も様々。皆さんがそれぞれ自分なりの形で普段からオーガニックを生活に取り入れていたり、オーガニックに興味があってきっかけづくりに参加されたりと理由も様々ですが、共通していることは「オーガニックに対して興味や知識がある」という点です。
中にはべジ部女子会を気に入って下さり、なんども参加してくださっている方もいるほど。そんなべジ部女子会の当日の様子を、少しお見せします。
プラスヴィーガニック

「+ Veganique」は、植物性100%でシンプルな調味が特長!

今回会場となった「+ veganique (プラス ヴィーガニック) 」は、ヴィーガンとオーガニック、マクロビオティックの融合を目指している100%植物性の食材のみを提供してくれるレストランです。野菜が本来持ち合わせた味を大切にできるように、優しい調味に仕上がっています。オーガニック溜まり醤油を使う等、調味料まで徹底したものを使用しているそうです。

初対面の方もいる中で、和気あいあいとした雰囲気

リピーターの方も多いですが、今回べジ部女子会が初参加という方も。それにもかかわらず、友達だったかのような和やかな空気感でした。やはり「オーガニック」という共通の好きなものがあるからこそ、通ずるものがあるのかもしれませんね。好きなものが同じだと、会話も盛り上がります。

待ちに待ったお料理はどの料理も納得の味で、「映える」盛り付け!

プラスヴィーガニックメニュー

皆さんの前には料理が届きました。今回特別にベジ部のために用意していただいたメニューです。

A『農家直送 カラフルベジタブル アンティパストプレート カフェつき』
or
B『ヴェジラザニア + 小さなミネストローネスープ カフェ つき』

野菜を使った料理が売りのレストランということで、Aを選択される方が多かったです。Aは一つのプレートの上で10種類ほどの味が楽しめるメニューで、Bはメインをパエリアかラザニアから選べて、ミネストローネがついてくるメニューでした。筆者はBのラザニアを頂くことに。

ラザニア

ミネストローネ

メインのラザニアに負けないくらいスープもたっぷりついてくるので、女性のみならず男性も満足できる内容ではないでしょうか。そして色合いがとても美しいので、SNSにアップしたら、映えること間違いなしですよ!

頂いてみると、野菜をいかした調味で優しい味わいでした。野菜そのものを楽しみたい方や、豊富に野菜を摂りたい方にはおすすめしたいヴィーガンレストランです!お知り合いにヴィーガンやベジタリアンの方がいたら、ぜひ一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

デザートももちろん100%グルテンフリー!

グルテンフリースイーツ

デザートというと卵や乳製品を使うイメージが強いですが、プラスヴィーガニックのデザートには卵や乳製品、小麦まで一切含まれていない100%グルテンフリースイーツです。デザートまでしっかり抜け目なく、体のことを想っているのを感じられますね。べジ部女子会の参加者の中からは、オーガニック ガトー・ショコラやクリームブリュレを注文する人がいました。

参加者一覧と頂いた感想をご紹介します!

こちらでは今回「べジ部女子会」にご参加いただいた方々についてや、ご参加いただいた方々から頂いた感想の一部をご紹介します。

参加者一覧

ベジ部部員

・シュウさん:@shu_tachiki
アーティストでありモデルであるかたわら、主に花とグリーンを使用する空間デザイナー。
・マイさん:@maaaii0201
IINヘルスコーチ。妊婦である今は心とカラダのインナービューティ事情の収集がライフワーク。
・コトエさん:@kotoe1992
エステティシャン・セラピスト。外面・内面・健康の美しさをつくることを目指している。
・ミヨさん:@honey__flash
都内で脱毛サロン経営。ベジ部は毎回新しい発見、新しい出会いがあって毎月開催を楽しみにしている。

参加者からの感想

・とても美味しかったです!
・友達にも紹介したいと思える会でした!
・ベジ部の部員で商品企画ができたらおもしろそう
・ランチタイムだけじゃなくて、夜も集まりたい!

目の前で素敵なアイディアや提案がうまれていたのが印象的でした。貴重なご意見は、今後のべジ部のイベント企画などに反映させていきたいと思います。
今後もベジ部では、オーガニックに関連するイベントを定期的に開催する予定です。気になる方は、LINE@での最新情報を是非お受け取りください。

ベジ部LINE