みなさん、こんにちは! NY在住のYokoです。
突然ですが、みなさんはお肉は好きですか? 私はお肉がとにかく大好きです!

ステーキ

私が住むニューヨークには、良質な筋肉をつけたり、妊活中の女性の体にも良いとされる、脂肪の少ない赤身肉を提供する有名なステーキレストランが数多く存在します。
一方で、健康志向の高いニューヨークでは、ステーキレストランやハンバーガーなどでお肉を食べられない、というベジタリアンの方が多いのも事実です。
そんなベジタリアンの方向けに、まるで本物のお肉のようなフェイクミートが登場し話題です。味や食感はお肉そのものなのに、牛などの家畜を一切使用せず植物由来の材料のみで作られた「インポッシブル」を、実食してきました。

次世代のフェイクミートが登場

とっても美味しいお肉ですが、やはりどんなものでも食べ過ぎは良くないですよね。
大好きなお肉を毎日食べたくても、食の基本はバランス良く色々なものを満遍なく摂ることにあります。

スーパーでも高級な肉がお手頃価格で購入できてしまうニューヨークですが、最近食べた驚きのお肉!?をご紹介したいと思います。

インポッシブルミート
出典:UMAMI BURGER https://www.umamiburger.com/eat-the-impossible/

実はこれ、見た目もお味も本物のお肉そっくりなインポッシブルという名のフェイクミートなのです。

何年も前からベジタリアン向けに似たような商品が発売されており、好奇心から試してみましたが、その時食べたフェイクミートの食感はボソボソでした。

私の知っているお肉とは程遠い全然美味しくない残念な味で、お肉とは程遠いものを見た目だけお肉風にして発売しているなんて・・・!とショックを受けました。

インポッシブルを実食リポート

前々から、この「インポッシブル」は他のフェイクミートとは違うと聞いていましたが、そう言われれば言われるほど、フェイクミートはあくまでフェイクでしょう!と疑いの目で見ていた私。
しかし、今回食べた「インポッシブル」は生粋の肉好きの私にとって目からウロコの美味しいフェイクミートでした!
私が食べたインポッシブルは、お肉をミンチ状にしてサルサソースで味付けしたメキシカンフードの定番のタコス。
事前にフェイクミートと知らされて食べたのですが、食感も味もお肉そのもので夢中で食べてしまう美味しさでした!

美味しさの秘密は、味も食感も本物に近づけるためにとことんこだわった製造方法にあります。
まず、お肉のジューシーな油を再現するために健康に良いとされるココナッツオイルやひまわりオイルが使われています。
味の再現にはHeme(ヘム)と呼ばれる、全ての動植物に含まれている分子が重要な役割を果たしています。
植物性由来のHemeを酵母発酵したものを利用している上に、アメリカのトップ機関の食品専門家から安全のお墨付きが出ているのも高ポイント。
そして、日本人にとって馴染み深い大豆に含まれる植物性タンパク質がたっぷりと入っています。

人々の食の嗜好を満足させるニューヨーク

食事している人々

ニューヨークには宗教上の理由だけではなく、自身の健康のために積極的にベジタリアンやヴィーガンフードを好む人が多いですが、私のようにお肉やお魚が大好きなノンベジタリアンの人々も多くいます。
毎日お肉を食べたい!でも植物性タンパク質もしっかり摂取しなければ・・・と考える肉好きさんでも絶対に満足できるフェイクミートはこれからもっと需要が出てくるはず!

ベジタリアン向けに開発されたフェイクミートが生粋のお肉ラバーな人たちにも受け入れられる時代がきたんだと、なんだか不思議な気持ちになります。
でもお肉を食べているつもりで、実は野菜や大豆由来の超健康食を摂り入れているなんて、なんだか得した気持ちにもなりませんか?

どんな食生活の人々も受け入れてくれるこの街だからこそ、時代とともに本当に美味しいベジタリアン食などが出てきているんだと実感しました。
その名の通り、フェイクミートが本物のお肉のようだなんて、「不可能!ありえない!」という思いを抱いている肉好きさんにこそ、ぜひ一度食べて欲しいインポッシブル。
ニューヨークではいくつかのレストランですでに提供が始まっており、更に嬉しいことにローカルスーパーでもインポッシブルを購入することができる日が近いとアナウンスされています。
今後、自宅での料理のレパートリーも増えそうです。
インポッシブルのような本当に美味しくて健康にも良い食べ物が、もっと世界に広がるといいですね。

インポッシブル
https://impossiblefoods.com/food/