オーガニックマキベリーパウダーをはじめ、さまざまな自然食品、オーガニック食品を取り扱われているアリエルトレーディングの平野さんに、ビジネスでオーガニックに関わる人間だからこそ女性に伝えたいメッセージを伺いました。

(参考)便秘解消と美肌には”ホールフード”が鍵?オーガニックとの関係とは。

オーガニックとの出会いはアメリカ

ーーそもそもなぜオーガニックに興味を持つようになったのでしょうか?

きっかけは、20代の頃に行ったサンフランシスコでした。そこにたまたまオーガニック食品のスーパーがあったことに衝撃を受けたんです。
そのオーガニックスーパーでは、近所の畑から直接届いたものばかり並んでいたんですね。その値段の高さにも衝撃を受けました。

ーーそれでも売れるんですか?

売れてるんですよ。目の前で次々と大量にかごに商品を入れていく光景は今でも覚えています。
そのスーパーには手作りの石鹸も大量に置いてあったのも気になりました。
そこでお店のスタッフに話を聞いたところ、はっきりと「ケミカルなものを使っている商品は置かないようにしている」って言われたんです。

ーーこだわりを持ったスーパーだったんですね

そうなんです。そこで気づきました。
「逆に、日本においてあるものってほとんどケミカルなものが入ってるってこと!?」
って。それで急いで日本国内の店舗について調べたら、全然オーガニック特化の店が無かったんです。じゃあ自分が日本でオーガニックを発信していこうってその時に決めました。

ーーそんなエピソードがあったんですね

でも日本とアメリカってやっぱり文化や価値観が違うんです。
たとえば、アメリカはもともと宗教や文化的にケミカルなものを食べないような風潮があったというのもありますし、海外でもサンフランシスコは特に、IT企業が集まっている影響も大きかったかもしれません。

ーーAppleやGoogle、Facebookなどの企業が拠点を構えてますよね。

大手のIT企業って、食への投資が半端じゃないんですよ。服や嗜好品に投資せずに、とにかく食への投資が多い。会社としても社員の食への投資をサポートしているところが増えてきてますよね。

アリエルトレーディング平野さん

本当に幸せなのは長生きすることではなく”健康寿命を延ばす”こと?

多くの日本人って、長生きするという気持ちは強いかもしれないんですが、本当にそれで良いのかな?って思うんですよね。死なないための方法はたくさんあるけど、果たしてそれで幸せなのかなと。

ーーどういうことでしょう?

私は、ただ長生きするだけじゃなくて、どれだけ健康でいられるかという「健康寿命」を延ばすことの方が大切だと思うんですよね。
単純に寿命を延ばすことだけを考えるだけじゃだめなんじゃないかなと。寝たきりの状態でも生きることはできるけど、それって本当に幸せなのかなって。
だからこそ、いつまで健康な状態を保てるかということは意識していきたいし、意識していって欲しいです。
サンフランシスコで私が見てきたような人たちは、食事を消費ではなく投資だと捉えていたように思います。

オーガニックに関わるからこそ女性に伝えたいこと

ーー平野さんが女性に伝えたいメッセージはありますか?

植物そのままとか食べ物そのままっていう、あまり加工されたものじゃないものをなるべく食べるべきだと思います。普段あまり意識していないかもしれませんが、実は私達の身の回りの食品って想像以上にいろんなものが混ざってるんですよ。
10年後の自分の体はイメージした方がいいですね。本当に変わってきます。

ーー日本の食品って安心感がありますし、美味しいからついつい食べたり飲んだりしてしまいますよね。

先ほどもお伝えしたように、ただ寿命を延ばすんじゃなくて、どれだけ健康寿命を延ばすかということを考えてみてはいかがでしょうか。
肌が荒れたら薬を塗って対処をするのも1つの手段としては有効なのかもしれませんが、それって結局根本的な解決にはなってないんですね。
薬を使いつつも、肌荒れの原因をなんとかしてあげないとなにも解決には繋がりません。
そのことを、もう少し意識してみてもいいのではないでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社アリエルトレーディングは、海外のナチュラル&オーガニック製品をいち早く国内市場に展開し、数多くのお客様にその素晴らしさをお伝えしています。

株式会社アリエルトレーディング
http://arieltrading.co.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー