長年に渡り、日本人の食生活を支え続けてきた「みそ」。和食が見直されている今、日本だけでなく世界でも食卓にみそを取り入れようとする動きが高まっています。

今回は、そんな栄養満点なみそをはじめとする発酵食品を取り扱う、マルコメ株式会社広報部宣伝課の尾田さんにお話を伺い、前半と後半に分けてご紹介します。

前半では、マルコメの商品「オーガニックみそパウダー」のご紹介と、みそに期待できる健康効果についてご説明します!

時代のニーズに合わせた商品作り

ーー今回ご紹介するパウダーのもの以外にも、液状みそや麹割合の多いみそなど、幅広い商品展開をされていますね!

はい。みそ汁一つとっても、「一人分のみそ汁をささっと作りたい」「洋風のアレンジで楽しみたい」など、様々なニーズがあります。私たちはそれらの声を反映するため、時代の変化に合わせて商品開発を行ってきました。

私たちには「みそで培った発酵技術を活かし、様々な分野に発展させていきたい」という思いがあるため、積極的に新しいものを取り入れているんです。

ーーオーガニックみそパウダーはその中の一つというわけですね。

最近では、オーガニック食品を取り扱うお店も増えてきました。

中でも日本の伝統的な発酵食品であるみそは、感度の高い女性を中心に再び注目されているんです。

オーガニックみそパウダーをベジタリアンの方々にも受け入れてもらえるよう、日本人が親しみやすいかつお昆布だし以外にも、レシピの幅が広がるような野菜だしベースの粉末みそを作りました。

現代女性にこそおすすめ!みその健康成分

ーー身体にいいと言われる発酵食品ですが、みそを摂ることでどういったことが期待できるのでしょうか?

みそは1300年もの間、日本人の食生活を支えてきました。初めてみそが登場した平安時代には、「贅沢品」として扱われるほど栄養価が高いとされていたのです。

そんな歴史の長いみそですが、みなさんご存知の通り大豆からできているので、女性に嬉しいイソフラボン等の成分や、お腹のお掃除をしてくれる食物繊維などを含んでいます。

また、温かいみそ汁は身体全体を温めてくれます。そのため、朝ごはんに一杯のおみそ汁を飲むことで、体温を上げることにもつながるんです!

ーーなるほど、女性に嬉しい成分とはそのようなものだったですね!みそを摂る上で、効果的に栄養を摂取できるような方法はありますか?

健康によいとされる発酵食品ですが、継続して摂るからこそ意味があると思っています!みそを使った食品を、ぜひ少しずつ食生活に取り入れてみてください。

ーーありがとうございました。そんな栄養がぎゅっとつまった発酵食品「みそ」と、最近注目を集めている「オーガニック」を組み合わせた商品「オーガニックみそパウダー」について、後半ではより詳しくお話を伺っていきます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『マルコメ株式会社』は、みそをはじめとする発酵食品を取り扱うブランドです。1854年の創業以来、みそや糀などといった日本に古くから伝わる伝統の調味料を用いた商品を、生産・販売してきました。

マルコメ株式会社
https://www.marukome.co.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー