以前から気になっていた、ビオセボン(Bio c ’Bon)に行ってきました。今回の記事では、オーガニック製品を扱うスーパーのビオセボンのご紹介をします。

ビオセボンとは、「パリ生まれのオーガニックスーパー」

ビオセボンは、フランス・パリ生まれのオーガニックスーパー。2008年パリで創業以来、ヨーロッパでは100店舗以上を展開しています。フランス国外ではイタリア、スペイン、ベルギー、スイスに店舗を構えます。

日本では2016年12月麻布十番に第一号店をオープン。現在は、東京都に8店舗、神奈川県に3店舗を展開中です。
「有機製品を親しみやすいものに」というポリシーをもとに、有機に知識がない人でも、誰もが買いやすい店をめざしているとのこと。
(出典:JETRO 日本貿易振興機構(ジェトロ)公式サイト

ラインナップは、生鮮食品から日用品、ベビー用品まで豊富!

食品から日用品まで幅広いジャンルのものがあり、且つ種類が豊富!
生鮮食品や乳製品・調味料・惣菜・菓子類・日用品のほか、ベビー用品・化粧品などが並んでいます。

チーズ・ワインコーナーには、本場フランスから直輸入された品がずらり。一見、品揃えは一般のスーパーと同じような内容ですが、取り扱っている商品の種類がすべてオーガニック(ビオ)なんです!素晴らしいですね。

ジャムの種類も、豊富に取り揃えています。

グルテンフリーやヴィーガン対応の製品も充実しています。

米を使った加工品(ライスパスタをはじめとする麺類)や、
ライスパスタ

乳製品・白砂糖不使用の製品(プリン・クッキー・チョコレートなどの菓子類やダシ、アイス)などの多数が並べられています。

飲み物コーナーも種類が豊富で、デカフェのコーヒーやハーブティーなど、一般のスーパーではお目にかかったことのない製品も多く、見ていて楽しいのです!

豆乳・ココナッツミルク・アーモンドミルクなど、乳製品に代わる飲料も棚いっぱいに並んでいますね。

オリジナルブランドジュース

これだけ豊富なオーガニック製品を、一度にお目にかかることはあまりできないのではないでしょうか。それくらいビオセボンでは、たくさんの商品を比べて買い回りすることができます。

種類の豊富さとイートインコーナー完備で至れり尽くせりなサービス

とにかく1つのカテゴリーに対して、製品の豊富さにびっくりしてしまいました!
「こんなに色々なジャンルのオーガニック製品があるのだな」と感動しつつ、ワクワクしながら店内をぐるぐると何度も回ってしまいました。

店内にはイートインコーナーが設けてあるので、
温かいドリンクやお弁当などを購入して食べることができて、とても便利♪
イートインテーブル

コンセントも設置してあるので、急な電子機器の充電などできるのもありがたいところなんです。
つい、長居してしまいそうです。

ベビー用品も充実した品揃え

ベビー用品

個人的に良いなと感じたことの1つは、ベビー用品の充実度。よだれかけなど身に付けるもののほか、離乳食などの食品も充実していました。生まれてまもない赤ちゃんが口にして触れるものが、安全で体に優しいものだったらすごく嬉しいですよね。そんなことを考えると、思わず手に取りたくなりました。

添加物や化学的合成品を使った食品が多く出回る中、いかに自分で「より安心安全」なものを選択していくか。体に害を与えかねないものを、どれだけ「選ぶ」ことによって避けていくか。これらは、大事なことではないでしょうか。

特に赤ちゃんは自分で商品を選ぶことができないから、大人が良し悪しを見極めてしっかり選んであげたいですよね。
赤ちゃん

もしかしたらお母さんや周りの人達の心がけ1つで、影響するものが変わってしまうかもしれません。例えば食べるものや身に着けるもの、普段から使うものなどがそれにあたります。

もちろん、赤ちゃん以外も同じことが言えます。年齢関係なく、今からでも、普段使っているものや口にしているものを少しだけ変えてみる、ちょっとお試しで使ってみるなんていうのはいかがでしょうか。オーガニックを楽しみながらはじめられるといいですね!

色々なものが溢れている現代生活の中で、より人や環境に良いものを選んでいきたいなと改めて感じたひとときにもなりました。もしご近所さんにお店ができたら、絶対に通ってしまう気がします。

日本での出店は、2019年5月現在では関東だけです。早く関西や東北など、全国的にも広がってほしいものですね。

ビオセボン日本版オフィシャルサイト
https://www.bio-c-bon.jp