そのお店は、京浜急行線の立会川駅を降りてすぐのところにありました。名前はMother Nature’s Son。1人のママの想いから「母なる自然の子」と名付けられたお店は、2019年4月9日に夫婦でオープンしたばかりのママと赤ちゃんの為の憩いのスペースです。ママにも子供にも優しい、安心のオーガニック商品が揃う素敵なお店で、店長のさわだかなさんにお話しを伺って来ました!

お取り扱いのオーガニック商品について

――まずは、お取り扱いのあるオーガニック商品をご紹介頂きました

かなさん:まず赤ちゃんのための有機離乳食やジュレ、オーガニックコットンのベビー服やベビー用品、それからお母さんのためのオーガニックナプキン、ママのおやつであるオーガニックチョコレート、有機ヘンプシードオイル(麻の実オイル)、有機豆乳…

MNS02

かなさん:あとは、子供だけではなく大人も使えるオーガニックシャンプーやボディソープ、それから今一番の売れ筋であるベビーマグちゃん、などですかね。他にも沢山の商品があります。

MNS03

――ありがとうございます。思っていたより沢山のお取り扱いがあると感じました!というのも、こちらのお店は、ワークショップをメインとした親子サロンでオーガニック商品の販売が目的のお店ではないと伺っていたので、もう少し小規模に販売されているのかなと思っていたのです。沢山のオーガニック商品はどのようにしてお店に置かれることになったのでしょうか。

Mother Nature’s Son のコンセプトとオーガニック商品

かなさん:私自身も2児の母ですが、妊娠・出産を経てママになる過程で、なるべく生まれてくる自分の子供には安心でナチュラルなのものを使いたいという気持ちが大きくなりました。他のママにとってもそれは同じだった為、まずはサロンで需要が生まれたことがきっかけです。ただ、身の回りにある生活用品を全てオーガニックで揃える!という訳にもいかないし、そういう考えでは無く「ゆるくオーガニックも取り入れたいな~」という思いもあり、徐々にお店の商品となっていった感じです。

MNS04

有機離乳食について

――では、いくつかの商品について実際に使用されている方の感想を伺いたいのですが、中でも1番気になるのが赤ちゃんの口に入る有機離乳食やジュレです。どういった方が購入されますか?

かなさん:Mother Nature’s Sonは、親子サロンになります。子育てをしているママがお店に遊びに来てのんびり過ごしていただけて、色々なワークショップを開催していますので、そちらに参加してゆっくりお子さんとの時間を過ごしていただくことがコンセプトのお店です。ワークショップを開催する先生もママですし、参加される方もママ!ですので、ワークショップの後にランチが付いていて、店舗内で食べることができるのです。その時に、こちらで赤ちゃんの有機ジュレなどの離乳食を買われてお子さんとご一緒に食べるという方が一番多いです。

MNS05

かなさん:それから、先日は商品を探されていたお客様が、商品のHPを見て【お取り扱い店舗】の情報から家のご近所にMother Nature’s Sonがあるのを発見されて来店された!という方もいらっしゃいました。

――それは素敵ですね!

かなさん:そうなんですよ。色々な方が買われて行きますね。

MNS06

オーガニックナプキンについて

――それからママの為の商品になりますが、オーガニックナプキンについてお話お伺いしたいのですが…。こちらも実際のところどうなの?と興味がある方が多い中で、一方デリケートな内容なので、中々実際の使い心地を聞きづらい商品でもあるかと思うのですが、使い心地などお客様の声はどうなのでしょうか。

かなさん:私は是非使ってほしいと思っています!それで以前、お店でも使用感のアンケートをとりました。「ご使用されてどう変わりましたか?」という内容のアンケートです。

――そうなんですね…!どう変わったのでしょうか?

かなさん:個人差がありますが「生理痛が軽くなった」とか「自分で経血のコントロールができるようになった」という方もいらっしゃいました。

MNS07

――聞いたことがあります。昔の方ってコントロール出来たって。

かなさん:そうなんです。もちろんそういう方もいらしたというアンケートの1つの結果ではありますが、実際そういう方も。それから「身体が冷えなくなった」「基礎体温が上がった」などの回答もありました。色々な「よくなった」という声があり、ドラッグストアでは売っていないので、遠くからわざわざ買いに来られるお客様もいらっしゃるほどです。

――通常のナプキンには、経血を固める高分子ポリマー(石油系化学物質)と呼ばれる吸収剤が使用されていて、発熱時に使用するものと同じ給水ポリマーが身体を冷やし、製造過程で使用される塩素などの化学物質が肌トラブルを招く可能性があると聞いたことがあります。オーガニックナプキンには、こうした成分が含まれていないので、身体を冷やさず生理痛が緩和し、蒸れや肌荒れが緩和されたというのもよく聞きますが、実際に使われた後にそういう感想を持ったお客様がいらっしゃるのですね。

ベビーマグちゃんについて

MNS08

――さきほど店頭で凄く気になった商品があって…今お店で一番の売れ筋とも伺いました「ベビーマグちゃん」という商品なのですが、これはどういった商品なのでしょうか。

かなさん:洗濯用の洗剤を使わずにお洗濯できる商品なんですよ!使い方は、マグネシウムの玉が入ったネット(ベビーマグちゃん)を洗濯機にポン!と入れていただくだけでOKです。洗剤も柔軟剤も入れないので洗浄も1回で大丈夫で、あとは脱水していただければ。

――え~なんて経済的。

かなさん:マグネシウムが水に触れるとマグネシウムイオンが出て、そのマグネシウムイオンが汚れを吸着するそうです。使用した後、洗濯機や排水溝の黒ずみが綺麗になったという声や、あと一番喜ばれているのが匂いで「においが無くなった」あとは「タオルがやわらかくなった」などの感想が多いです。

――そうなんですね。たしかに柔軟剤に強い香りがついているものはあっても、なんとなく匂いが残っているような気がすることもよくありますよね。

かなさん:そうなんです。匂いを衣類から吸着して綺麗になるので、洗剤・柔軟剤を買わなくて良いんです。ベビーマグちゃんは洗った後、脱水・乾燥させればまた使え、最高300回使用可能なので、1日1回使ってもだいたい1年間は使用可能です。

開催中のワークショップについて

――それでは、最後に今日行われていたワークショップを見せていただいてもいいですか?

MNS09

かなさん:今日行っていたワークショップは、赤ちゃんの手形・足形をペンギンやお魚などの動物に見立てたスタンプにして、ベビー服やうちわを作るワークショップです。特にうちわは、おじいちゃんやおばあちゃんへのプレゼントなどに喜ばれるので、これから夏休みを迎えて帰省する際にお持ちいただくお土産にもピッタリのワークショップになっています。ワークショップのスケジュールはお店のHPでチェックすることができるので、是非遊びにいらしてください。

MNS10

――とってもかわいいですし、楽しそう!子供が大きくなった時に赤ちゃん時の足のスタンプだよ!って見せたいですね。他にも色々なワークショップがあって、フリースペースもあるので小さなお子様連れでも安心して楽しむことができそうですね。

Mother Nature’s Sonでのんびり過ごしてみませんか

講師の先生もママ、習うのもママ、店長さんもママ!のMother Nature’s Sonでオーガニック商品に囲まれながら、のんびり過ごすのはいかがでしょうか。気になるコットンやタオルなどのオーガニック商品は、実際に手にとってお試しいただけるので、是非ふらっとお立ち寄りください。

INFORMATION

Mother Nature’s Son
住所:〒140-0013 東京都品川区南大井4丁目4-5 101
京急立会川駅から徒歩3分
電話:03-6459-6405
営業時間:10:30-17:00
定休日:月曜・祝日

出典:
宮本製作所ベビーマグちゃん公式HP
オーガニックコットンナプキンナトラケア公式HP