スイーツのなかでも人気なチョコレート。味わうなら、安全で安心して食べられるものがいいですよね。
そこで今回は、オーガニックのチョコレートがいいと言われている理由は何か、また日本で販売されているおすすめのオーガニックチョコレートのブランドの2つについてご紹介したいと思います。

オーガニックチョコレートとは?

オーガニックのチョコレートというと、「なんとなく体に良さそう」といったプラスのイメージの他に「値段が高い、気軽に手が出しにくい」といったマイナスのイメージも持っている方がいるかもしれません。確かに一般的なスーパーなどで販売されているチョコレートと比較すると、オーガニックチョコレートに高価なものが多いことは事実です。しかし、その価格設定にも理由があります。
オーガニックの農作物とは化学肥料や農薬(一部認められているものを除く)を生育期間だけでなく2年または3年以上使用されていない土壌で作られた農作物のことをさします。
オーガニックチョコレートの場合、主原料であるカカオだけでなく、チョコレートを製造する工程で使用される砂糖やミルクなどすべての材料がオーガニック製品であることが必要です。
またオーガニックのチョコレートは遺伝子組み換え原料の使用や保存料、着色料などの添加物の使用も禁止されています。このような制約もあり、オーガニックチョコレートはとてもシンプルな材料で製造されています。すべての材料がオーガニックでなければならないことや、保存料なども使用できないことから大量生産ができないため、価格が高価になってしまいますが、それだけ安心が詰まったチョコレートなのです。

フェアトレードとオーガニック

オーガニックチョコレート
フェアトレードという言葉を聞いたことがありますか?フェアトレードとは、発展途上国の労働者が生産した農作物を公平な賃金で売買する仕組みのことです。チョコレートの原料となるカカオはコートジボワールなど発展途上国で栽培されていることが多いのですが、小さな子供たちが労働させられ、不公平な安い賃金で企業と売買している可能性もあるということで問題となっています。
しかし、実はオーガニックのチョコレートは、フェアトレード認証されたものが多いのです。オーガニックチョコレートを選ぶということは、自然環境を守ることのほか生産者の持続的な生活向上を支えることにも繋がっているといえるのではないでしょうか

オススメのオーガニックチョコレートブランド

VIVANI(ヴィヴァーニ)

VIVANI
ドイツのオーガニックチョコレートブランドです。
原材料は、有機カカオマス、有機カカオバター、有機ココナッツシュガーの3種類のみというとてもシンプルなチョコレートです。酸味が少なく食べやすい味で、カカオの自然な苦味が感じられます。またパッケージにVEGANのマークがあるように、乳製品を控えている方や菜食主義の方にも安心して美味しく食べていただくことができるチョコレートです。

People Tree(ピ―プルツリー)

People Tree
フェアトレード商品専門のブランドで、チョコレートのほかオーガニックコットンを使用した服や生活雑貨も取り扱っています。甘味料にはじっくり練り上げた黒糖が使用されており、ほろ苦さとコクのある甘さが魅力的なチョコレートです。ピープルツリーは都内に専門店があるほか公式オンラインショップもあり、購入先が充実しているので気軽に買いやすいこともオススメしたいポイントです。

オーガニックチョコレートでより充実したリラックスタイムを

オーガニックのチョコレートは安全安心なチョコレートということだけでなく、生産者にも購入者にも優しいチョコレートなので、より充実したリラックスタイムを楽しむことができますね。さまざまなオーガニックチョコレートを食べて、お気に入りのオーガニックチョコレートを見つけてみてはいかがですか。