みなさんは、ドライフルーツがお好きですか?レーズンやプルーンなどスーパーでよく見かけるドライフルーツの他に、最近ではマンゴーやイチジク、アプリコットやデーツなど様々なドライフルーツが販売されるようになってきました。それほどドライフルーツが人々に愛されてきているということではないでしょうか。
せっかく味わうなら体に優しく、また安心して美味しく食べられるドライフルーツがいいですよね。そこで今回は、オーガニックドライフルーツの魅力や購入できるショップを紹介していきます。

なぜ『オーガニック』なの?

オーガニックと非オーガニック製品の違いは何でしょうか?
オーガニックの農作物とは化学肥料や農薬(一部認められているものを除く)を生育期間だけでなく2年または3年もの間使用されていない土壌で育てられた農作物のことです。化学肥料や農薬を使用し続けることで、土壌中の微生物が生存できなくなり正常な食物連鎖が整わず土壌が砂漠化してしまうこともあります。
オーガニックの農作物は一般的な農作物と比べて価格が高くなることが多いですが、自然の影響を強く受けるオーガニック製品を選択することは、自然との調和や共生、地球環境の保全にも繋がるのではないでしょうか。

オーガニックドライフルーツの魅力

ドライフルーツ 市場
オーガニックドライフルーツは化学肥料や農薬を使用していないぶん安全で、安心して食べることができます。またオーガニックのドライフルーツは保存料や着色料などの添加物も使用していないことが多いので、その点においても体に優しいドライフルーツと言えます。
さらにオーガニックのドライフルーツは砂糖も添加せず、長時間かけてじっくり甘みを引き出しながら乾燥させて作られているものも多いため、フルーツ本来の自然な甘みを楽しむことができます。

オーガニックドライフルーツが購入できるショップ

Nova(ノヴァ)

ノヴァのドライフルーツは全てがオーガニック製品です。20種類ほど販売されているドライフルーツの中には、コケモモや洋ナシ、ホワイトマルベリーなど一般的なスーパーではあまり見かけないような珍しいドライフルーツがあり、それらのドライフルーツも少量から購入できます。またノヴァでは定期的に生産地へ訪れ、現地の環境や生産者の暮らしなども確認しながら、品質の改善に務めています。
こうした取り組みが生産者の方との信頼関係を育み、より良い商品が出来上がるのですね。さらにノヴァではオーガニックの基準以外に社内基準を設け、食の安全を実現するために様々な取り組みをしているそうです。

FAR EAST(ファーイースト)

FAR EASTのドライフルーツは全ての製品において、砂糖、香料、着色料、二酸化硫黄が使用されておりません。フルーツ本来の香りや甘み、酸味などを存分に楽しむことができます。オンラインショップのほか、全国に11店舗の直営店もあるため、実際に目で見て購入できる安心もあります。

LOHAS(ロハス)

ロハスではドライフルーツ以外のナッツやカカオなど、取り扱っている全ての商品がオーガニック製品です。サイズは持ち運びできるサイズから、キロ単位の大容量まで様々なサイズを展開しており、使い道に応じてサイズを選んで購入することができます。

オーガニックドライフルーツで生き生きとした毎日を

ドライフルーツ 市場
ドライフルーツはパンに練り込んだり、お菓子に混ぜたりすることが主流でしたが、現在ではドライフルーツそのものをおやつ、間食として用いられることが多くなってきました。素材の甘みや栄養素をそのままぎゅっと詰め込んだオーガニックドライフルーツは小さな子供から大人まで安心して食べることができるところも嬉しいポイントです。
お気に入りのオーガニックドライフルーツを見つけて、楽しんでみてはいかがでしょうか。