心と体をゆっくり休めるティータイムには、おいしい紅茶が欠かせません。そんなとっておきの時間をより充実させるために、ぜひ「オーガニックティー」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

今回はオーガニックティーの特徴や、オススメのブランドを紹介します。紅茶をもっと楽しみたいという方や、ギフトとしてティーセットを送りたいという方は、ぜひご一読を!

オーガニックティーと非オーガニックティーの違い

オーガニックティーは、紅茶のもととなる茶樹を有機栽培し、検査機関から認証を受けた安全性の高い紅茶です。

通常の紅茶よりも風味が良く、より自然本来の味わいを楽しめるのが特徴ですね。

茶樹を育てる土壌や肥料など、一つ一つにこだわった生産者の想いが詰まっているので、安心しておいしく飲むことができます。

おすすめのオーガニックティーブランド

それでは、オーガニックティーを取り扱うブランドを厳選して紹介します。いずれも多くの方から高い評価を受けているものばかりですので、購入する際にはぜひ参考にしてください。

 

1 CLIPPER(イギリス)

出典:CLIPPER

CLIPPER(クリッパー)は、紅茶の本場・イギリスでオーガニックティーの先駆けとなったブランドです。現在では日本はもちろん、世界中のマーケットで商品が販売されています。

茶葉はアフリカ、インド、スリランカの最高級の茶園から調達しており、紅茶の種類も非常に豊富。そのこだわりの味は、航空会社のファーストクラスに採用されるなど高く評価されています。

また途上国で生産を行い、現地の生産者の生活を支える「フェアトレード」というシステムを、世界でもいち早く導入。環境や社会に対して、より高い倫理観を持ったブランドといえます。

 

2 ART OF TEA(アメリカ)

出典:ART OF TEA

ART OF TEA(アート・オブ・ティー)は、アメリカ・ロサンゼルスにあるお茶のブランドです。

アメリカ西海岸は健康志向が強く、多くのハリウッドスターが在住する中、ART OF TEAを扱うレストランは多くの方に支持されています。

その秘密は、世界の最高品質の素材を厳選し、その素材を丁寧にハンドブレンドしているから。できるだけ機械に頼らず、職人が手を加えることで、自然が持つ力を最大限に引き出しています。

 

3 ひしわ(日本)

出典:ひしわ

ひしわは、日本で初めて有機認証として認定されたティーブランドです。

有機栽培や国産に強いこだわりを持ち、生産者と対話を繰り返して、安心・安全な商品作りを行なっています。

また多くの人がひしわのお茶を楽しめるように、企業努力を繰り返してリーズナブルな価格での商品提供を実現させています。

都内でオーガニックティーを楽しめるお店を紹介

自宅だけでなく、デートや女子会などでもオーガニックティーを楽しめたら嬉しいですよね。そこで、東京都内でオーガニックティーを提供するお店を一部紹介します。

 

nagomi-NATULURE(日本橋)

出典:nagomi-NATULURE

お茶のプロである「ティーコンシェルジュ」が要望を聞き、オーダーメイドで自分に最適な一杯を提供してくれます。

また有機栽培や自然農法による素材を活かした、フードやスイーツを存分に楽しむことができます。

 

SANCHA TEPPEN ORGANIC 85BAL(三軒茶屋)

出典:SANCHA TEPPEN ORGANIC 85BAL

オーガニック専門店として、有機栽培の食材にこだわるこのお店では、野菜をメインとしたナチュラルフードを楽しめます。

ここでは国産オーガニックティーの「HYDRAL YOGA TEA」を提供しており、完全無農薬で自然の豊かなうまみと甘みを味わうことができます。

  • 住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-14-19
  • 営業:11:30〜15:00、18:00〜24:00
  • 定休日:日曜(木曜ランチ休み)
  • TEL:03-6805-5773
  • HP:http://www.85bal.com/index.html

オーガニックティーで心と体をより豊かに

通常の紅茶と比べて、オーガニックティーは自然本来の豊かな風味と味わいを楽しめます。

心と体をゆっくり落ち着けるティータイムには、ぜひオーガニックティーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

また大切な友人やパートナーへのプレゼントとして、オーガニックティーはきっと喜んでくれるはず。ぜひギフトとしても活用ください。