アサヒビール株式会社がチリワイン「サンタ・ヘレナ・アルパカ」ブランド初のオーガニックシリーズ「サンタ・ヘレナ・アルパカ・オーガニック」(各瓶750ml)を2019年3月19日(火)より全国で新発売するとのこと。今回の記事では、新登場の「サンタ・ヘレナ・アルパカ・オーガニック」についてご紹介します。

「サンタ・ヘレナ・アルパカ」って?

2018年も3年連続で“輸入ワイン市場売上容量ブランドNo.1※”となった「サンタ・ヘレナ・アルパカ」は、アサヒビール㈱が販売する輸入デイリーワインの主力ブランドです。金色のアルパカの親しみやすいラベルデザインと、手頃な価格ながら本格的な味わいが楽しめるワインが人気となっています。
※)出典:インテージSRI 7業態(SM/CVS/酒DS/HC/DRUG/一般酒販店/業務用酒販店)
2016年1月~2018年12月 累計販売規模(容量)輸入ワイン市場

オーガニックワインって?

オーガニックワインとは、農薬や化学肥料を使用していない有機栽培ぶどうでつくられたワインを指します。近年世界的に市場が拡大していて、日本国内においても食の安全・安心志向や、健康志向の高まりにより、オーガニック製法の商品を選ぶ人が増えてきています。2017年の輸入オーガニックワイン市場は2013年に比べて約1.6倍の規模に伸長しているとのこと。
アサヒビール㈱は「アルパカ」ブランドからオーガニックシリーズを発売することで、オーガニックワインを気軽に楽しむことを提案し、「アルパカ」の飲用層や飲用シーンのさらなる拡大を目指しているとのこと。さらにオーガニックワインが身近な存在になりそうですね。

新登場!「サンタ・ヘレナ・アルパカ・オーガニック」とは

サンタ・ヘレナ・アルパカ・オーガニック
「サンタ・ヘレナ・アルパカ・オーガニック」は、公的な有機認証を取得した有機ぶどう100%でつくられたワインです。はブラックベリーやチョコレートのような香りと、プラムのような果実味とまろやかな味わいが特長です。はシトラスのような柑橘系の香りにパッションフルーツのような甘い香りがあり、爽やかな酸味と豊かな果実味が特長です。どちらのフレーバーも、ぶどう本来の持っている豊潤な香りや豊かな果実味を楽しめるワインに仕上がっているとのこと!
金色のアルパカのモチーフはブランド共通で、自然な風合いにオーガニックマークと草花をデザインしたラベルとなっています。

商品概要

サンタ・ヘレナ・アルパカ・オーガニック・レッド
【タイプ】赤・フルボディ
【ぶどう品種】カベルネ・ソーヴィニヨン、カルメネール、シラー

サンタ・ヘレナ・アルパカ・オーガニック・ホワイト
【タイプ】白・辛口
【ぶどう品種】ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ

【品目】 果実酒
【容器・容量】瓶・750ml
【価格】オープン価格
【発売日】2019年3月19日(火)
【発売エリア】全国

■アルパカブランドサイト
https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/wine/alpaca/

ーー参考:https://www.asahibeer.co.jp/news/2019/0219_2.html