英国を拠点に、世界48の国と地域で展開する化粧品ブランド「LUSH」が2019年6月にアジア最大規模の旗艦店「LUSH 新宿店」をオープン。

「LUSH 新宿店」では、オーガニックフラワーの販売をはじめ、新宿店限定のメイクアップラインや作りたてのフレッシュなスキンケアアイテム、スパサービス、体験型のサービスなどが展開されています。
また、フロアごとに異なったコンセプトやムードがあり、デジタルツールを駆使した様々な体験と共に、その日のムードに合わせたショッピング体験ができます。

今回は、「LUSH 新宿店」での限定商品やサービスについて、旗艦店ならではの魅力をご紹介します。

新宿駅前に大型店舗をオープン

LUSH 新宿店は4フロアで構成されていて、その各フロアにはそれぞれコンセプトが決められています。

1F:メイクアップ、フラワー、フレッシュ
2F:スキンケア、ヘアケア、フレッシュ、マウス、メイクアップ、パフューム
3F:シャワー、バス、ソープ、ギフト、パーティー、スワッグ
4F:スパトリートメント(2019年8月31日オープン)

「LUSH 新宿店」は、日本人だけではなく海外からのお客様もショッピングを楽しめるように、店内での言語表示をできるだけ少なくし、文字情報に頼らないアイコンやピクトグラム、デジタルスクリーンの他、プロジェクションでの動画コンテンツを設置することで、言語の壁を超えた視覚的に誰でも理解しやすいボーダーレスなショッピング空間が作られています。
LUSHピクトグラム

世界で2店舗目! オーガニックフラワーを販売


1階のコンセプトは「新たな発見とイノベーションを感じる場所」。ここではリバプールに続いて世界2店舗目となるオーガニックフラワーの販売サービス「Lush Flowers(ラッシュフラワー)」も展開されています。

「Lush Flowers」は、100%国内生産された花をバイヤーが直接生産者から仕入れ、店舗に直送しています。
生命力豊かな花や鉢物(税込1,500円)、苔玉(税込1,800円※日本限定)などを販売することができるだけでなく、たとえば販売している苔玉は支援活動の一環として、障がい者施設にて苗から植え替えて作っているとのことです。

日本の花産業の99%が農薬を使用している中、オーガニックフラワーを育てる1%の生産者からできる限り旬の花を仕入れることで、生産者のコミュニティの支援に繋げています。花は野菜と違ってオーガニック基準が存在しないものの、LUSHは生産者とのコミュニケーションを通じて生産背景まで把握した上で、取り扱う花を選定しています。

LUSHフラワー

「Lush Flowers」では、季節ごとにあわせた100%国内調達の花を、年間を通じて約100種類を取り揃え、環境に配慮したエシカルな包装で包むフラワーブーケや、絶滅危惧種の渡り鳥であるサシバを守る保全活動と関連した「リジェネレーティブ・ブーケ」(サシバ再生プロジェクトに関わる人が山間から野花を摘んだもの)が販売されています。
それだけでなく、ここで販売されるコットンの苗は被災地支援の一環で福島から取り寄せられるなど、花が持つ「見た目の美しさ」だけではなく、その生産背景やストーリーも大切にしているLUSHならではの取り組みに注目です。

1階には、このほかにもコスメアイテムもラインナップ。たとえば、人によって異なる肌の色に合わせられるようにファンデーションは40色を揃えています。

LUSHのコスメは地球環境に配慮されたネイキッドパッケージ(裸売り)で販売されている点も特徴的。さらにリップスティックは他のブランドのケースにも合わせることができるとのこと。
通常であればパッケージ部分に原料やコストがかかることが多いコスメアイテムも、このように固形にしてパッケージレスにすることでサステナブルな社会の実現を目指しています。

誰でもショッピングを楽しめる空間に。

2階は「自分と向き合い効果と出会う場所」がコンセプト。ここではLUSHのスタッフが親身に相談に乗ってくれ、自分に合ったアイテムを見つけてくれるコンサルティングサービスを受けることができます。

また、2階にはLUSHのパフュームの歴史やアーカイブを見ることができる限定パフュームコレクションも。年代別に揃えられた香りを一つ一つ感じてみるのも、新宿店ならではの楽しみ方です。

LUSHの定番「バスボム」も豊富!

3階は「エネルギーを最高値に高められる場所」がコンセプト。このフロアはバスアイテムが中心に揃えられており、まず出迎えてくれるのが大量の種類のバスボムです。
LUSHバスボム
ここでの特徴は、LUSHオリジナルのスマートフォンアプリ「Lush Labs アプリ(ラッシュ ラボ アプリ)」と連携した「デジタルパッケージ」。このアプリを使用してバスボムをスマートフォンのカメラで捉えると、実際にバスボムがお湯に溶けていく様子を映像で見ることができるだけでなく、商品詳細も画面上で確認することができます。
LUSHはデジタルに可能性を見出し、このような形でプラスチックゴミの削減にも貢献しています。

このほか、叩くことで音が鳴る「ミュージックジェリー」を使ってセッションをすることができるブースにご注目。4人以上の事前申し込み(4,000円/人)で参加が可能なので、ぜひLUSHの世界観を音楽とともに楽しんで見てはいかがでしょうか。
LUSHミュージックジェリー

特別な時間と空間を音楽とともに

「LUSH 新宿店」では、4階部分にLUSHならではのスパを体験することができるフロアが8月31日にオープンします。
「あなたに贈る、特別な時間と空間(The gift of time&space)」をコンセプトに、日常の生活からエスケープするような体験を提供するラッシュスパ。旅をするかのように自由で新しい発見に満ちたトリートメント体験が楽しめます。
「ザ エナジャイザー」や「フレッシュ フェイシャル」などの新宿店限定のコースもあり、LUSHならではの豊かな香りに包まれた空間で音楽のリズムに合わせて行われるトリートメントは、日々の疲れをきっと吹き飛ばしてくれるでしょう。
予約サイト:https://lush-spa.resv.jp/

LUSH新宿スパ

この記事ではまだまだ伝えきれない魅力満載の「LUSH 新宿店」に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

「LUSH 新宿店」店舗概要

店舗名:LUSH 新宿店 ( 英語表記: Lush Shinjuku )
住所:東京都新宿区新宿 3丁目26-6 FFビル
アクセス:JR新宿駅中央東口より徒歩2分、東京メトロ新宿三丁目駅A5出口より徒歩3分
営業時間:11:00〜22:00(不定休)
Webサイト:https://jn.lush.com/shop/shinjuku