最近は野菜やフルーツを使ったスムージーが大人気。

スムージーの素材になる野菜やフルーツには、ビタミンやミネラルが豊富。
スムージー作りでは、こういった野菜やフルーツの皮の部分まで使うことが多いので、農薬やワックスが使用されていない素材を出来れば選びたいもの。
その点、オーガニック野菜や無農薬のフルーツなら、安心して利用が出来ますよね。

そこで、オーガニック野菜を使ったスムージーについて紹介します!

スムージーの期待できる効果3選

そもそもスムージーとは、凍らせた野菜や果物をミキサーでまるごとジュース状にした飲み物のことでしたが、最近では、生の野菜や果物に氷を加えたり、凍らせずにそのままミキサーにかけたりと、さまざまな楽しみ方が増えてきました。

そんなスムージーですが、まず知って欲しいのは、なぜ体に良いのかです。
野菜は加熱の過程を加えると栄養価が下がってしまうと言われています。
しかし、スムージーなら生のままの野菜を摂取出来るので、栄養を余す事なく摂取できるんです。

また、スムージーにすると沢山の野菜を摂取出来るメリットもあります。
つまり、スムージーとして野菜や果物をジュース状にすると一度に多くの栄養素を摂取出来るのでスおすすめです!

では実際、スムージーにはどのような効果が期待できるのでしょうか?

スムージーの期待効果①ダイエット

スムージーの元となる野菜やフルーツには、酵素が含まれています。
酵素は体に悪影響を与える活性酵素を無害に置き換える作用があり、体の免疫力を高め痩せやすい体質にしてくれます。

また、清涼飲料水のようにブドウ糖液糖などが加えられていないため、糖質を気にする方にもおすすめの健康飲料と言えますね。

スムージーの期待効果②便秘改善

スムージーには、便秘の改善に役立つ食物繊維や酵素もたっぷりと含まれています。

食物繊維は、腸の働きの手助けをしてくれるので、便秘を解消する働きがあります。
また、酵素は消化機能の活性化を及ぼすので溜まった老廃物を排出してくれます。

こういった栄養を余すところなく吸収出来るのが、作り立てのスムージーの良さと言えるでしょう!

スムージーの期待効果③美肌効果

上で述べた栄養素に加え、スムージーの素材になる野菜やフルーツにはビタミンやミネラルが豊富です。
ビタミンは美肌に欠かせない栄養素です。

ただ、ビタミンは非常に熱に弱く加熱過程で多くの成分が失われると言われています。
スムージーなら加熱しないのでビタミンを多く摂取出来ます!

オーガニック野菜をスムージーに使うメリットは?

ここまでは、スムージーを飲む事で期待出来る効果について述べてきました。
ですが、「スムージーを作るのにオーガニック野菜を使う必要があるのか?」
と思う方がいるかも知れません!

結論を言うと、スムージーにオーガニック野菜を使うメリットはあります!

皮まで使えて安心・安全!

野菜や果物は、皮や種の部分にも栄養分がぎっしりと詰まっています。
スムージー作りでは、こういった野菜やフルーツの皮の部分まで使うことが多いので、農薬やワックスが使用されていない素材を出来れば選びたいもの。
その点、オーガニック野菜や無農薬のフルーツなら、安心して利用が出来ますよね。

味や香りが良い!

出来立てを生の状態で飲むスムージーは、素材の質がテイストにダイレクトに影響します。
特にオーガニック野菜は化学的な農薬を使っておらず、野菜が持つ本来のうまみやみずみずしさを感じることができるでしょう。
良質な素材を使えば、新鮮な野菜や果物のフレッシュな香りも楽しむことが出来ますよ。

オーガニック野菜を使ったおすすめのスムージー3選

実際に栄養価が高いオーガニック野菜を使ったスムージーをご紹介致します!
飲みやすいように一工夫したスムージーを中心に紹介しますね。

①キウイとアボカドのスッキリスムージー

1つ目にご紹介するのは、キウイとアボカドを使ったスムージーです!
ビタミンEとミネラルたっぷりなので、美容・美肌効果を期待出来ます。

牛乳の代わりにアーモンドミルクを使う事で飲みやすさもUPですよ!

【材料】
・熟したアボカド:1/2個
・キウイ:1/2個
・ライムの果汁:1/8カップと大さじ
・アーモンドミルク、豆乳:1/8~1/4カップ
・アロエジュース、フルーツジュース:1/8~1/4カップ
・はちみつ:大さじ1
・氷:2~3個

②酵素たっぷりスムージーでダイエット

次にご紹介するのは、酵素を豊富に含むバナナと豆乳主体のスムージーです!

ビタミンたっぷりのキウイフルーツや鉄分が多いゴールデンベリーを使用する事で、
女性に嬉しい一杯となっておりますよ。

また、豆乳や豆乳ヨーグルトを使う事でスムージーが苦手な方でも飲みやすいです!

【材料】
・バナナ:1本
・アボカド1/2個~1個
・豆乳ヨーグルト:大さじ2~3
・豆乳:大さじ4~5
・人参ジュース(またはトマトジュース):大さじ2~3
・レモン
・キウイフルーツ1/2個~1個
・冷凍ミックスベリー
・ドライゴールデンベリー

③ゴーヤスムージーで夏バテ防止

最後にご紹介するのが、ゴーヤと青じそを使用したスムージーです。
栄養豊富な夏野菜ゴーヤと青じそを摂取出来る栄養満点のスムージです!

はちみつも一緒にブレンドしてるのでほのかな甘さがあり飲みやくなっています。
暑い夏にに飲んで夏バテを防止しましょう!

【材料】
・ゴーヤ
・青じそ
・牛乳または豆乳
・はちみつ

オーガニック野菜でスムージーを作ろう!

いかがでしたか?
スムージーの効果とオーガニック野菜をスムージーに使用するメリットについて述べてきました。

是非、オーガニック野菜のスムージーを飲んで健康な生活をしましょう!