厳しい冬を耐え抜き、春~初夏にかけて食べごろとなるアスパラガスは、栄養素とうま味がギュッと濃縮された野菜です!しかし調理方法を間違うと、せっかくの栄養素や美味しさが半減してしまうことも…。そこで、オーガニックアスパラガスの栄養素と、栄養素を逃さない調理方法をご紹介します。

アスパラガスってどんな野菜?

アスパラガスとは

アスパラガスは春~初夏にかけて旬となる野菜です。豊富な栄養素を含み、美容や健康を保つ手助けをしてくれます。寒い地域で栽培されることが多く、主に北海道や長野県、佐賀県で生産されています。

なぜ栄養素が豊富なの?

私たちが普段食べているアスパラガスは、発芽したばかりの若い芽の部分です。アスパラガスが成長すると、普段食べている部位は木のような硬さの茎になり、葉や枝が生い茂ります。若い芽を食べることは、大きく成長するために蓄えていた栄養素を、そのまま食べられるということなのです。

アスパラガスの種類

アスパラガスの種類

アスパラガスといえば、緑色や白いものを思い浮かべる方も多いでしょう。しかし実際には、ホワイト・グリーン・パープルの3色があります。

グリーンアスパラガスとホワイトアスパラガス

グリーンアスパラガスとホワイトアスパラガスは、同じ品種で、違う育て方をしたアスパラガスです。太陽の光を浴びるとグリーンに、太陽の光を遮るとホワイトになります。

太陽の下で育ったグリーンアスパラガスのほうが、含まれる栄養素は多く、ホワイトアスパラガスは、栄養素が少なくなる代わりに、甘みが強くクリーミーなことが特徴です。

パープルアスパラガス

パープルアスパラガスは、グリーンやホワイトとは品種が異なります。他のアスパラガスに比べ、甘みが強く、成長したり加熱したりすると、色がグリーンへと変化することが特徴です。他のアスパラガスと比べ、とてもやわらかく生でも食べられます。

栄養素はグリーンアスパラガスと同等で、パープル色を出すためにアントシアニンやポリフェノールが含まれています。

アスパラガスの栄養素

アスパラガスはビタミンCやビタミンA、β-カロテン、カリウム、葉酸、などさまざまな栄養素が含まれています。食物繊維が豊富なことも特徴です。一方ホワイトアスパラガスは、ビタミンCがメインの栄養素となります。

また、アスパラガスを代表する栄養素に「アスパラギン酸」があります。これは、全てのアスパラガスに含まれている栄養素です。

アスパラギン酸はアミノ酸の一種で、アスパラガスから発見された成分です。アスパラガスの名前の由来にもなっています。

アスパラギン酸に期待できる効果

アスパラギン酸はアミノ酸の一種のため、体内でタンパク質を作り、肌や髪などを健康に保つ効果があります。しかし、効果はそれだけではありません。アスパラギン酸は、エネルギー回復・疲労回復効果が期待できます。

エネルギーを生成する手助けをする

アスパラギン酸は、ミネラルを体内へ吸収しやすくする働きがあります。ミネラルはエネルギーを作る成分です。アスパラギン酸の働きによってミネラルが無駄なく体へ吸収されるため、エネルギー量が増加、スタミナがつけられます。

この性質から、アスパラギン酸を含む栄養ドリンクも多く販売されています。

乳酸を分解し疲労回復効果も

また、アスパラギン酸は、筋肉が疲労した際に出る乳酸の分解を助ける働きがあります。この効果を狙って、アスパラギン酸を取り入れているアスリートもいるほどです。

「ちょっと疲れたな…」「今日は元気に過ごしたい!」というときには、アスパラギン酸を意識して取り入れてみるのがおすすめです。

アスパラガスのおすすめ調理方法・レシピ

アスパラガスのパスタ

アスパラギン酸はアスパラガスの穂に含まれています。栄養素を壊さないために、調理をする際は「茹でるときは茎の下から」「長時間水につけない」が基本です。

また、炒めたり、ソテーにしたりする際は、生のまま炒めるとなかなか火が通らないため、はじめに軽く茹でましょう。ただし、アスパラガス特有のみずみずしさとシャキシャキ感をなくさないために、調理する際は「サッと茹で、サッと炒める」を意識してください。

おすすめのレシピは「オーガニックアスパラガスの簡単ペペロンチーノ」

料理初心者も必見!オーガニックアスパラガスで作る簡単ペペロンチーノをご紹介します。

用意するもの
・オーガニックアスパラガス
・ベーコン
・唐辛子(鷹の爪)
・ニンニク
・パスタ
・油(オリーブオイルがおすすめ)
・コンソメ(顆粒タイプ)
・醤油

調理方法
1、アスパラガスを下茹でする
2、パスタを茹でる
3、パスタを茹でている間、フライパンに油を敷き、ニンニクを炒める。香りが出てきたら唐辛子を加えてさらに炒める
4、ベーコンを加え炒める
5、炒めたフライパンにアスパラガス、パスタを投入。コンソメを入れて全体が混ざるように混ぜながら軽く炒める
6、醤油を入れて味を調えれば完成!

オーガニックアスパラガスを食べて健康で美味しい生活を!

アスパラガスについて、栄養素や調理方法、レシピなどを紹介しました。美味しいだけではなく、豊富な栄養素を持つアスパラガスは、健康・美容を意識する方にピッタリの野菜です。
特に地面から直接栽培されるアスパラガスは、できるだけ無農薬のもの、オーガニックのものを選びたいところ。
今回紹介したアスパラガスのペペロンチーノは、材料が少なく、簡単に作ることができます。料理初心者にもおすすめのレシピです。ぜひ、作ってみてください!